添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

オアフ島パールハーバーアリゾナ記念館やデュークカハナモク像

time 2017/08/15

オアフ島パールハーバーアリゾナ記念館やデュークカハナモク像

ハワイにあるオアフ島は、ハワイ州島の中で3番目に大きな島になります。この島も他の島と同様に、火山活動によって生まれました。今回は、このようなオアフ島についてのご紹介致します!(Waikiki on Oahu Island in Hawaii)



オアフ島ができるまで

裏オアフ方面に延びるコオラウ山脈と、マカハ方面のワイアナエ山脈の2つの火山系が噴火し、流れ出た溶岩が島の中央のワヒアワ平原と、ノース・ショアへ行く途中の、礼レフア台地を形成したと考えられています。



オアフ島の経済と歴史

 

現在のオアフ等の産業の花形は観光です。ハワイ州の総生産額の第1位を占めています。年間の観光客数は、730万人にも及びます。

ハワイは1845年に、カメハメハ3世がホノルルを王朝首都と定めました。そして1894年にはハワイ共和国が設立し、その4年後の1898年には、アメリカ合衆国の準州に組み込まれました。そして1941年日本軍による真珠湾攻撃が起こり、1959年にはアメリカ合衆国の59番目の州となっています。

 

オアフ島ワイキキの気候

ワイキキを中心として考えると、1年を通して安定した気候です。山岳部や裏オアフでは比較的雨が多いですが、ワイキキエリアでは年間600mm程度で、晴天率が高いです。北東からの貿易風のため、真夏でも湿度は低くて、夜はエアコンなしでも安眠できるほど過ごしやすいのが特徴です。

 

ワイキキ周辺の観光スポット

 

デューク・カハナモク像

 

サーフィンの父として有名なデューク・カハナモクは、彼の身体能力を水泳でも発揮して、1912年のオリンピックからアメリカ代表として3大会連続出場を果たして、合計3つの金と2つの銀メダルを、水球でもメダルを獲得しました。

競技を引退した後は、ハリウッド俳優としても活躍しました。のちにホノルル郡の保安官となった彼は、その功績を認められてハワイの親善大使に任命されました。

 

パールハーバー・アリゾナ記念館

真珠湾攻撃で沈んだ戦艦アリゾナ号を、見学することが出来ます。今も沈んだままの船の上に建てられた記念館を、訪れることが出来ます。ビジターセンターでの映像鑑賞の後、専用のボートで記念館まで渡って行きます。敷地内にある資料館では、日本とは異なった視点からみた第二次世界大戦の様子を学ぶことも出来ます。

当日券は先着順で発行されていて、混雑が予想される日には、午前中でチケット配布が終了する日もあるほどです。また入場時にフェリーの出発時間が決まるので、確実に記念館へ行くには早めの来場がおすすめです。
1 Arizona Memorial Place   営業時間7:00~16:30



おわりに

 

パールハーバー敷地内は、カメラや携帯電話、財布や貴重品の持ち込みは可能ですが、セキュリティー上ポーチバッグやウエストポーチ、カメラバッグなどを含むバッグ類の持ち込みは禁止されています。荷物はゲート前にある「バゲージ・ストリッジ」に預けるか(3ドル)、バスやレンタカーに置いていきましょう。

パールハーバー内にある4つのアトラクションを利用される場合、全て同じバゲージ・ストリッジに預けることが出来ます。またパールハーバーの最終便の出発は16:30ですので、お時間にはご注意ください。

合わせてこちらも参考にしてみてくださいね!⤵⤵
ハワイ諸島間国内線の路線と乗り継ぎの預け荷物の料金
ホノルル国際空港からコナやヒロなど離島へのチェックイン手続き

オアフ島に興味のある方は、こちらもどうぞ!⤵⤵
オアフ島パールハーバーアリゾナ記念館やデュークカハナモク像
ハワイ州オアフ島のハロナ潮吹き穴やココヘッドを巡る
ハワイ州オアフ島ホノルルのハナウマ湾やカピオラニ公園を巡る

ハワイ島に興味のある方は、こちらもどうぞ!⤵⤵
ハワイ島ヒロの降水量やカメハメハのハワイ統一の歴史

その他のラナイ島・モロカイ島・カウアイ島・マウイ島に興味のある方は、こちらも参考にしてみてくださいね!⤵⤵
ハワイ州ラナイ島のケアヒアカウェロを巡りフォーシーズンズに宿泊
ハワイ州モロカイ島のカラウパパやカウナカカイを巡る
ハワイ州カウアイ島のシダの洞窟やワイメア渓谷州立公園を巡る
ハワイ州マウイ島のラハイナやハレアカラ国立公園を巡る




プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10