添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

コロンビアアイスフィールドセンターからブリュースター社アサバスカ氷河へ

time 2017/11/08

コロンビアアイスフィールドセンターからブリュースター社アサバスカ氷河へ

今回はカナディアンロッキーの一番の見どころでもある、コロンビア大氷原についてご紹介致します。このコロンビア大氷原には、雪上車に乗って実際に氷河の上を歩くことの出来る、約1時間半のツアーもあっておすすめです。(Colombia Ice Field in Canadian Rocky)



コロンビア・アイスフィールド・センター

 

コロンビア大氷原では、ブリュースター社の雪上車に乗って観光します。この雪上車観光は4月の中旬から、10月の中旬の夏季のみ運行されています。

当日の状況によって往復とも日本語案内も時もあれば、片道のみが日本語案内の時もあります。片道のみの時には、日本語の案内の時には前方へ、多国語の時には後方へ座りましょう。

雪上車へはパ―クスカナダが運営している、コロンビアアイスフィールドセンターから乗車します。現在の建物は、1996年に建て替えられたものになります。

この建物は非常に賢い建物になります。コロンビアアイスフィールドセンターは、観光シーズンの夏季は空調を調整していますが、冬季は建物が閉鎖されてしまいます。そのため冬季の間、建物内の温度はマイナス何十度という世界になるんです。

この夏季と冬季の建物内の温度差によって建物が伸び縮みする際に、通常亀裂が生じてしまいます。そのためにコロンビアアイスフィールドセンターの建物には、いくつかのジョイント部分があって、そこで建物の伸び縮みを調整しています。

総工費6億円をかけて造られた、このコロンビアアイスフィールドセンターは、地下1階には無料の博物館があって、コロンビア大氷原から眺めることの出来る、360度のパノラマの写真が展示されていたり、氷河の歴史が解説されています。

1階には、シャトルバス乗り場と売店、2階には展望台とレストラン、そして3階にはホテルがあります。



まずはシャトルバスにて氷河観光へ

 

こちらの氷河観光はシャトルバスにて7~8分、雪上車にて約20分、氷河の上に実際に降りて約20分の観光を楽しんで、またコロンビアアイスフィールドセンターまで戻って来る、約1時間半の氷河観光になります。

4月15日から10月15日の夏季のみの観光で、夏には1日に5,000人もの観光客が訪れています。

コロンビアアイスフィールドセンターを出発してからすぐに、州道93号線と合流します。ここはシャトルバスのドライバーさんが、一番緊張する場面になります。

なぜかというと、こちらの州道93号線は通常は90km制限ですが、こちらのコロンビアアイスフィールドセンター周辺は50km制限に落とされています。

しかしあまりにも景色が雄大過ぎてこの50km制限の看板を見落とし、そのまま90kmで走り抜けようとする車があるために、ドライバーさんが一番緊張する場面というわけなのです。

 

アサバスカ氷河の先端

 

シャトルバスに乗って、州道93号線と合流した後の右手前方に、カナダ国旗が3本ずつ2ヶ所なびいている、ターミナルモレーンが見えてきます。

これは1843年のアサバスカ氷河の先端を示しています。現在のアサバスカ氷河の先端はもっと手前にあるために、この170年余りの間に1.5~2kmも短く後退してしまったのです。

ターミナルモレーンを後にすると、分岐点が見えてきます。右手に進むと一般車両の駐車場へ連絡していて、その駐車場からアサバスカ氷河の先端まで行くことができます。

こちらのシャトルバスは左手へと進みます。この左手の道路は雪上車を運行しているブリュースター社の専用道路、または許可を得た車両のみ通行できる道路になります。

その左手への道路にはゲートが設けられていますが、ドライバーさんがリモコンでゲートを開けて通過します。通過後にはドライバーさんが無線で、これからどの雪上車と接続するか確認をとっていきます。



カナディアンロッキーの写真集

ジャスパーの写真集

おわりに

 

この後はいよいよ雪上車に乗り換えて、アサバスカ氷河の上を実際に歩きに行きます。観光出来る範囲は決められていますので、それより外にはくれぐれもでないようにしましょう。

氷河には深い裂け目のクレパスがたくさんあるので、誤って転落することのないように、ルールを守って観光を楽しみましょう。

合わせてカルガリーに興味のある方は、こちらの⤵⤵
カナディアンロッキーの玄関カルガリーと世界一トーチタワー
スタンピードフェスティバル開催のカルガリーの人口と州税

キャンモアの町に興味のある方は、こちらの⤵⤵
冬季カルガリーオリンピック開催のキャンモアとスリーシスターズ

バンフ国立公園内の観光スポットに興味のある方は、こちらの⤵⤵
ランドル山から連なるバンフ国立公園入園料と野生動物を守る規則
カナディアンロッキーのグリズリーとブラックべアの子育て
コロンビアアイスフィールドセンターからブリュースター社アサバスカ氷河へ
も、参考にして下さいね。




プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10