添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

カナディアンロッキーの玄関カルガリーと世界一トーチタワー

time 2018/04/28

カナディアンロッキーの玄関カルガリーと世界一トーチタワー

人気の観光地カナディアンロッキーへのアクセスは、最寄りのカルガリー空港(YYC)が便利です。このカルガリー空港の現在の国際ターミナルは1977年に完成しました。カルガリーのダウンタウンの北17kmに位置しています。

以前カナナスキスというエリアにて、先進国首脳会議が開催されましたが、そのために改装工事を繰り返したため、館内は非常にキレイです。

今回はこちらの最寄りのカルガリー空港から、カナディアンロッキーへむけての、カルガリーの街や道中の見どころをご紹介します!(calgary to canadian rocky)



カルガリー空港を出発

 

1914年カルガリーの南西65kmに位置している、ターナバレーで油田が発見されてからは、カルガリーは石油や、天然ガスの地下資源が豊富な街として発展してきました。

ちなみに空港の敷地内に、いくつかポンプを見ることができますが、これらはその敷地内から出た、石油を貯蔵しているポンプになります。

そのためこちらのカルガリー空港は、国際空港として石油産業を中心に、アメリカとカナダのアルバータ州を結ぶ、重要な空の玄関口として知られています。空港の標高は日本の軽井沢と同じで、また滑走路は全部で3本ありますが、その長さは通常の3倍もあります。

ではなぜ3倍もの長さがあるのかと言いますと、それは隣国アメリカのナサ宇宙局の、スペースシャトルの戦争やテロのが起きた際の、緊急着陸地として利用されているからなのです。

このカルガリー空港は非常に見通しがきくために、世界一安全な空港なので、スペースシャトルの緊急着陸地として使われているんですね!

カナダは形式的には、イギリスの旧植民地を総合して出来た国になりますが、国家成立当初からの重要な構成要員でもある、フランス系カナダ人に対する配慮から、英語とフランス語が公用語になります。

例えば道路標識や小さなお菓子の箱にも、英語とフランス語の両方で表記されています。



ダウンタウンのペトロカナダビル

 

カルガリーも、ダウンタウンと呼ばれる場所はいつも賑やかではありますが、そちらはオフィス街ということもあって、週末はひっそりとしています。また先ほどもご紹介したように、石油が豊富な街なために、石油会社が880社もオフィスを構えています。

ダウンタウンにあるビルの中で1番高いのが、国営の石油会社ペトロカナダのビルで、58階建ての高さが256mもあります。この高さは日本の池袋サンシャイン60のビルと同じ高さになりますが、こちらは60階建てになります。

同じ高さでも2階分の階数の違いが生じていますが、これはペトロカナダのビルが、身体の大きなカナダ人サイズに造られたためなのです。

 

カルガリータワー

 

カルガリーの街のシンボルでもあるカルガリータワーは、19671年に着工し、19781年に完成をしています。このカルガリータワーは、石油会社ハスキーが建てたのでハスキータワーと呼ばれていましたが、その後にカルガリータワーと名前を変えました。

その高さは190.8mあり、海抜からですと1228.8mにも及びます。そのために、海抜からの高さが世界一高いタワーとしても知られています。

タワーには展望レストランがあって、2基ある25人エレベーターを利用して、48秒でレストランへとアクセスができます。

ちなみに展望レストランまでは階段でアクセスも可能ですが、その数はなんと762段もあります。またこのレストランは、1時間かけて1周しますよ!

 

世界一高いトーチタワー

 

カルガリーには世界一高いトーチタワーがありますが、このタワーに4時間火を灯すと、カルガリーの一般家庭の1年分の天然ガスを燃やしてしまうために、不経済なタワーとも呼ばれています。

そのために街をあげてお祝いする特別な4つの行事の時のみ火を灯しています。

一つ目は、7月1日の建国記念日です。そして2つ目は、毎年7月の第1金曜日から第2日曜日の10日間にわたって開催されている、スタンピードフェスティバルと呼ばれているカウボーイのお祭りです。3つ目は、大みそかの日にも火が灯されています。

そして最後の4つ目は、アメリカとカナダ共同のナショナルホッケーリーグ「北米スターンレーカップ」という、日本でいう日本シリーズにおいて、カルガリーを本拠地とする、カルガリーフレームスが優勝した時にも灯されます。



おわりに

 

このホッケーは、カナダでは人気ナンバーワンのスポーツなのですが、実はカルガリーフレームスはなかなか優勝することがないために、市にとっては経済的なチームではありますが、市民にとっては盛り上がりにかけるチームでもあります。

ちなみに、カルガリーフレームスというチーム名の「フレームス」とは、石油や天然ガスの炎」という意味があります。是非このフレームスの名のとおりに、フレームスの優勝によってトーチタワーに火が灯る日がくるといいですね!

合わせてカルガリーに興味のある方は、こちらの⤵⤵
カナディアンロッキーの玄関カルガリーと世界一トーチタワー
スタンピードフェスティバル開催のカルガリーの人口と州税

キャンモアの町に興味のある方は、こちらの⤵⤵
冬季カルガリーオリンピック開催のキャンモアとスリーシスターズ

バンフ国立公園内の観光スポットに興味のある方は、こちらの⤵⤵
ランドル山から連なるバンフ国立公園入園料と野生動物を守る規則
カナディアンロッキーのグリズリーとブラックべアの子育て
コロンビアアイスフィールドセンターからブリュースター社アサバスカ氷河へ
も、参考にして下さいね。




プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10