添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

冬季カルガリーオリンピック開催のキャンモアとスリーシスターズ

time 2018/04/28

冬季カルガリーオリンピック開催のキャンモアとスリーシスターズ

カナディアンロッキーの中で、1番人気の高いバンフの隣町としてしられているキャンモア(Canmore)は、この町自体がラフティングなどが体験できる観光地として、そしてバンフ(Banff)のベッドタウンとして発展しています。

周辺の山並みも大変美しく、アルピニスト(登山家)や芸術家からも大人気の町です。今回はこのキャンモアの町についてご紹介します!(canmore in canadian rocky)



キャンモアで冬季カルガリーオリンピックが行われた

 

キャンモアの町は1883年に炭鉱が発見され、以前は3つの炭鉱町があって、当時の人口は1000人ほどでした。

キャンモアは、大陸横断鉄道の燃料の補給地として発展しましたが、1914年にカルガリーという町の南西65kmに位置している、ターナバレーに油田が発見されました。

そのため当時走っていた蒸気機関車から、ディーゼルエンジンに変わって、石炭の需要もなくなっていったために、その3つの炭鉱町は寂れていってしまいました。

また1988年に開催された、第15回冬季カルガリーオリンピックの祭には、カルガリーの中心地にあるカルガリータワーから、100km圏内が競技場として使われました。

こちらのキャンモアはちょうどその100km圏内だったため、またバンフ国立公園外であったために、ノルディックセンターの敷地内でノルディック競技や、クロスカントリースキーやライフルを使用するバイアスロンが行われました。

現在では、夏にはマウンテンバイクの競技が行われています。



バンフ国立公園外のキャンモア

 

キャンモアはバンフ国立公園外のために私有地を持つことができ、またバンフ国立公園(Banff National Park)や、カナディアンロッキー(Canadian Rocky)の中という立地条件の良さから、家賃はロッキーの玄関口カルガリーの町の約4倍にもおよびます。

新興住宅地で3~4千万円、コンドミニアムといわれる分譲マンションで5千万円、別荘地ともなれば1億円にもなります。

ちなみにハリウッドスターとしては、シャローン・ストーンやシルベスター・スタローン、ジャッキー・チェン、トム・クルーズの別荘もあるそうです。

 

スリーシスターズ山

 

キャンモアを代表する山にスリーシスターズ山があります。実は世界には同じように、3つの峰を持つスリーシスターズ山が存在します。

隣国のアメリカや、オーストラリアにもスリーシスターズ山がありますが、こちらのスリーシスターズの意味は3人姉妹です。しかしキャンモアのスリーシスターズ山は、神に仕える修道女のシスターから名付けられました。

それは冬に雪をかぶっている様子が、頭から白いベールをかぶった修道女の様に見えるということから、名付けられています。しかし残念ながら、私の目には1度もそのように見えたことがないという、非常に想像力の必要な山になります。

以前1883年には、スリーナンズ(Three Nuns:3人の修道女)と呼ばれていました。しかしその後の1911年に、カナダの地質学者ジョージ・ドーソンによって、スリーシスターズと正式に名付けられました。



おわりに

 

スリーシスターズ山の3つの峰には、それぞれに名前が付けられていて、一番奥の標高が高いのがビッグシスター(2938m)、真ん中がミドルシスター(2769m)、1番手前の標高が低いのがリトルシスター(2694m)です。

そしてそれぞれに聖書からの別名もつけられていて、慈愛(harity)、希望(hope)、信仰(faith)になります。

合わせてカルガリーに興味のある方は、こちらの⤵⤵
カナディアンロッキーの玄関カルガリーと世界一トーチタワー
スタンピードフェスティバル開催のカルガリーの人口と州税

キャンモアの町に興味のある方は、こちらの⤵⤵
冬季カルガリーオリンピック開催のキャンモアとスリーシスターズ

バンフ国立公園内の観光スポットに興味のある方は、こちらの⤵⤵
ランドル山から連なるバンフ国立公園入園料と野生動物を守る規則
カナディアンロッキーのグリズリーとブラックべアの子育て
コロンビアアイスフィールドセンターからブリュースター社アサバスカ氷河へ
も参考にしてみて下さいね!




プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10