添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

世界最大フランスアルプスのスキー場のアクセスとリフト料金

time 2017/07/13

世界最大フランスアルプスのスキー場のアクセスとリフト料金

世界最大のスキー場トロワバレーの、一角を構成するクーシュベル!スキーシャトルバスなどのアクセス方法や、スキーリゾート内にあるアイスホッケーをはじめとする様々な施設についてご紹介します。またリフト券やスキー場の営業時間についても、合わせてご紹介します。(snowboarding in  Courchevel, France)



トロワバレーのクーシュベルへのアクセス

 

私は2017年の冬にフランスのアルプスに位置している、世界最大のスキー場トロワバレーのクーシュベルにベースを置いていました。そのクーシュベルより車で20分ほどのところにある、小さな町ボゼルBozelに滞在しておりました。そのボゼルからですと、クーシュベルのベースにあたるラ・プラ(Le Praz)からリフトアクセスが可能になります。

そのラ・プラからリフトとゴンドラを乗り継ぐと、クーシュベルのメインエリアのクーシュベル1850に到着出来ます。ちなみにラ・プラからそのメインエリアまでは、車でさらに10分ほどD91Aの山道を登っていきます。途中にはリゾートエリア内にたくさんのホテルがあるために、バス停もいくつ経由します。そしてその道路D91Aの終着が、クーシュベル1850になります。



トロワバレースキー場についてはこちらの⤵⤵

フランスにある総延長600kmの世界最大トロワ―バレースキー場にも詳しくご紹介しています。

 

クーシュベルにはアイスホッケー場も完備!

クーシュベルのメインエリアには、ホテルはもちろんのことレストランも点在しています。それだけではなく居住地区も広がり、大きくはないですがスーパーマーケットや、なんとアイスホッケーのアイスリンクもありました。私が滞在した時にはちょうど試合がありましたので、生まれて初めて自身の目で、アイスホッケーの試合の一部始終を楽しみました。やはり生で見るのは、まったく迫力が違いますね!

 

クーシュベルでスノーボードを楽しむ

 

クーシュベルへのアクセス

 

私は相方の車でラ・プラまで行き、そこからリフトをアクセスしながらメインエリアへと移動することもありました。けれども相棒は仕事をしていましたので、私は基本的には、ボゼルよりスキーバスを利用してアクセスしていました。

ボゼルの町とクーシュベル間のバスは、1時間半に1本くらいのペースです。ボゼルよりもスキー場に近いバス停は、もっと便数があります。近いところでは、10分間隔で運行されているほどです。

スキーバスですのでもちろん無料で、特に何もみせるものもありませんでした。ボゼルとクルシュベル間は朝は7時半頃から、夜は20時頃まで運行されています。スキー場に近いエリアでは、深夜2時まで運行されています。夜バーで楽しんだ後も、心配いりません。仕事で遅くなっても大丈夫です。

こちらにの👉👉フランスアルプスのスキー場とトロワバレーなどのアクセス方法にも詳しくご紹介しています!

 

リフトパス

 

私はよく午後の半日券を購入していました。12時半から17時まで利用が可能になり、43ユーロでした。このスキー場では特にリフトパスの回収を行っていないので、日本のようにデポジットはありません

リフトパスは左側に準備しておくとゲートが通過しやすいのですが、なにせここはフランス・・・センサーが身長157cmの私の腰上に位置していますので、ご注意を!ちなみに、夕方17時からナイター営業に変わります。メインエリア周辺のみの営業になります。

 

営業期間

 

2017年の私のフランス2回目の滞在は、春の時期でした。春スキーのリフト状況ですが、4月17日まですべてのリフトが運行しいましたが、その後はエリアが限定されていき、運行するのはゴンドラ3つに加えてさらにリフトが3つのみになります。サイドカントリーのゲートは、いくつかまだ開いています。そして4月の下旬にはさらに限定され、ついには運行しているリフトが1つになります。

クーシュベルのスキー場自体は、2017年は5月の初旬までオープンしておりました。しかし今年はその後に降雪が続き、5月の中旬にリオープンしております。異例のことだったようですね。またオープンですがその年の降雪状況にもよりますが、だいたい12月からオープンしています。

 

降雪状況

 

2017年は12月でも全く雪がふらず、スキー場内でトレッキングが楽しめるほどでした。ようやくまとまった雪が降ったのは、1月の中旬でした。結局まとまった雪が降ったのは、シーズン合わせて4回ほどで、例年にない雪の不作のシーズンでした。

実はその翌年の2018年にも約3ヵ月間滞在しましたが、この2018年は打って変わって素晴らしいシーズンでした。何度もドカ雪のパウダーを楽しむことができました。

ここクーシュベルからも天気が良ければ、ヨーロッパ最高峰のモンブランを望むことが出来ます。リフトを降りたところにベンチもありますからそこで休憩しながら眺めたり、またはサイドカントリーのゲート後のポイントにも、キレイに眺められる場所がありましたよ!



クーシュベルについてはこちらの⤵⤵

世界最大のフランストロワバレーのクーシュベルスキー場にも詳しくご紹介しています!

 

おわりに

今年の雪シーズンも待ちどうしいものです。今年もフランスか?はたまたインドでスキーか?只今、相方と検討中です!みなさんも世界最大のスキー場で、アルプスの山並みやヨーロッパ最高峰のモンブランを眺めながら、大スケールの中で大滑走してみませんか?

合わせてこちらも参考にしてくださいね!⤵⤵
世界最大フランストロワバレーのバルトランススキー場
フランストロワバレーのメリベルスキー場でスノーボード
フランスアルプスのレザルクスキー場でスノーボ―ド
フランスパラディスキーのラプラニュスキー場でスノーボード
フランスエスパスキリーのティーニュスキー場でスノーボード

コメント

  • This is very interesting, You are a very skilled blogger. I have joined your feed and look forward to seeking more of your fantastic post. Also, I have shared your site in my social networks!

    0

    by tsx €2019年8月21日 3:11 AM

down

コメントする







プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10