添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

フランスアルプスのスキー場とトロワバレーなどのアクセス方法

time 2017/08/03

フランスアルプスのスキー場とトロワバレーなどのアクセス方法

フランスのローヌ・アルプ地方には、シャモニー、トロワヴァレー、ヴァル・ディゼール、ティーニュ、アルプ・デュエズなどの有名なスキー場がたくさんあります!ここは本格派スキーヤーからファミリースキーヤーまで、スノーボーダーもそしてモーグル派にも、さらには私も含むバックカントリー派にも、最高に満足出来るウインタースポーツのメッカなのです!

その憧れのフランス・アルプスにシュプールを残してきました。世界中のスキーヤ―が愛してやまない、アルプスの魅力をご紹介します !(ski risorts in rhone alps, france)



フランスのアルプスでスキーを滑ろう

 

1度は滑りたいアルプスのスキー場

 

フランス・アルプスには、第1回冬季オリンピックが開かれたシャモニーをはじめ、世界最規模600kmの滑走距離を誇るトロワ―・ヴァレーや、12月のワールドカップ滑走大会で有名なヴァル・ディゼール、夏にアルペンスキーチームの合宿が行われるティーニュ、家族連れで楽しめるアルプ・デュエズなどの有名なスキー場がたくさんあります。

その他にも、オードリー・ヘップバーン主演の「シャレード」の撮影舞台になったムジェーブなど、フランスならではの魅力いっぱいのスキー場がめじろ押しです!



世界最大のスキー場「トロワヴァレー」に興味のある方は、こちら⤵⤵
フランスにある総延長600kmの世界最大トロワ―バレースキー場
世界最大フランスアルプスのスキー場のアクセスとリフト料金

「ティーニュ」に興味のある方は、こちら⤵⤵
フランスエスパスキリーのティーニュスキー場でスノーボード
も参考にしてみてくださいね!

 

アルプスのスキー場への最寄り空港

 

日本から入る場合はどのスキー場へ行くかによって、隣国との国境にあるスイスのジュネーブ空港かリヨン空港かを選びましょう。例えばシャモニやムジェーヴなどは、ジュネーブ空港が便利です。

アルプ・デュエズはリヨン空港が便利になり、ヴァル・ディゼール、ティーニュ、トロワ・ヴァレ―は両空港どちらからも同じくらいの距離なので、日本からの航空便の乗り継ぎや、到着後のスキー場までの移動を考えてどちらかを選ぶと良いでしょう。

 

空港からバスを利用する

 

空港からスキー場へは定期バスが運行している場合もあるのですが、日本から乗り継いで行く場合は空港到着が遅くて、最終バスに間に合わない場合が多いので注意が必要です。バスの運行に関しては、必ず各スキー場の観光案内所のウェブサイトで確認しましょう。

最近では、空港と各スキー場を結ぶミニバスの会社が増えています。これらのバスはウェブサイトで予約が可能です。乗り合いなので空港で他のお客様の到着まで待たされることもありますが、宿泊ホテルまで送ってくれたり、遅い到着でもその日のうちにスキー場に入れるので、個人旅行者にはとっても便利です。



フランススキーの写真集

 

おわりに

スキーヤーなら1度は憧れる、フランス・アルプスのスキー場!日本のスキー場とは桁外れに大きいそのスケールに、きっと驚くこと間違いなしです!私が長年住んでいた北海道の雪質はもちろん格別ですが、フランスもパウダースノーに当たれば、アルプスの山並みのスケールを感じながらの滑走は、言葉にできないものがありますよ!

合わせてこちらの「トロワヴァレー・スキーリゾート特集」⤵⤵

世界最大のフランストロワバレーのクーシュベルスキー場
世界最大フランストロワバレーのバルトランススキー場
フランストロワバレーのメリベルスキー場でスノーボード

「パラディスキー・スキーリゾート特集」⤵⤵
フランスアルプスのレザルクスキー場でスノーボ―ド
フランスパラディスキーのラプラニュスキー場でスノーボード
も参考にしてみてくださいね!




プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10