添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

英国海軍拠点の町のポーツマス・ヒストリック・ドックヤード

time 2017/07/11

英国海軍拠点の町のポーツマス・ヒストリック・ドックヤード

イギリスにあるポーツマスはイギリス軍港として発展した町で、海軍基地は、ポーツマス・ヒストリック・ドックヤードのアトラクションとして利用されています。複合レジャー施設ガンワーフ・キーズも、人気です。また名探偵シャーロックホームズの生みの親、アーサー・コナン・ドイルも暮らしていた街です。ポーツマスのメインエリアは海軍基地と、ビーチがあるオールド・ポーツマス、ショッピング街のあるポーツマス&サウスシー駅です。(Portsmouth in England)



ポーツマスの基本情報

 

軍港の町として発展

 

このポーツマスの町は15世紀末に王立造船所が出来てから、イギリスの軍港として発展してきた町です。とても大きな海軍基地は、ポーツマス・ヒストリック・ドックヤード(Portsmouth historic Dockyard)と呼ばれている、アトラクションとしても利用されています。

最近ではウォーターフロントの再開発が進んでいて、複合レジャー施設のガンワーフ・キーズ(Gunwharf Quays)も、イギリス人に人気が高かったです。

 

イギリスで1番日照時間が長い

 

ポーツマスはポートシー島にあって、そのため町の境界のほとんどが海岸なので、イギリスでは唯一の島の街と言われていました。またここは、名探偵シャーロックホームズの生みの親アーサー・コナン・ドイルも暮らしていたそうです。

イギリスは天気が悪いとよくいわれますが、そんなイギリスの中で1番日照時間が長いので、イギリス人にも夏の旅行先として人気が高いようです。そしてロンドンから1時間半しか離れていないのに、物価が安いのも魅力の1つですね。

もう1つの特徴としては、学生が非常に多かったことです。よくよく調べてみたら人口20万人のうちの1割も占める、2万人の学生がいることが分かりました。大学都市とも言われていました。



ポーツマスのメインエリア

ポーツマスのメインエリアとして海軍基地周辺と、古い港やビーチがあるオールド・ポーツマス周辺、またはたくさんのショッピング街のあるポーツマス&サウスシー駅になります。

 

オールドポーツマス

オールド・ポーツマスにある、ブロード・ストリート(Broad St)から南へ続く海沿いの遊歩道で、港町の景色を楽しむことが出来ました。その道の先には遊園地があったり、またワイト島行のホヴァ―クラフトターミナルもありました。

 

ポーツマス&サウスシー

 

サウスシーには水族館やサウスシー城などがあって、宿泊施設も充実しているリゾートエリアでした。オズボーン・ロード(Osborne Rd)へ行くと、周辺には雰囲気の良いレストランが軒を連ねていました。

ポーツマスには、鉄道の駅が2つありました。終点でもあるメインターミナルは、海軍基地や港に近いポーツマス・ハーバー駅(Portsmouth Harbour)になります。

そしてその1つ手前には、中心街にあるポーツマス&サウスシー駅(Portsmouth&Southsea)がありました。ポーツマス&サウスシー駅からでしたら、オールド・ポーツマスを経由してサウスシーへ行くのでしたら、23番のバスが大変便利でしたよ。

 

ポーツマスの観光名所

 

ポーツマスのランドマークでもあるスピンネーカー・タワーは、アウトレット・ショッピング・センターのガン・ワーフ・キーズ内にありました。高さは170メートルもあり、高さ100~110メートルの場所には、3階にもわたる展望デッキになっていて、ポーツマスの街並みを一望することも出来ました。

1階下の階にあるデッキの中央は、なんとガラス張りになっていて、真下を見下ろすことが出来るようになっています。ガン・ワーフ・キーズには90店舗以上のアパレルブランドや、30店舗以上の飲食店も出店しています。

またイギリスを代表する、文豪チャールズ・ディケンズの生家もあります。ディケンズは1812年にこの家に生まれて、3歳までここで生活をしていました。今は博物館となっていて、部屋の装飾や家具はディケンズが生まれた当時のものを再現しています。ディケンズが執筆中に利用していたインク入れやペーパーナイフ、筆記用具類の他にも生活道具が展示されていました。

 

ポーツマス・ヒストリック・ドックヤード

 

海軍史にその名を遺す名鑑

 

イギリス海軍基地の敷地内にあるポーツマス・ヒストリック・ドックヤードは、イギリス海軍の歴史に関する展示やアトラクションまでそろっていましたよ。

なかでもネルソン提督が、トラファルガーの海戦で乗船したHMSヴィクトリー号や、世界初の鉄製甲板戦艦HMSウオーリア1860号など、海軍史にその名を遺す名鑑は必見です!今は1914~1918年に行われた第1次世界大戦の100週年ということで、色々な企画も行われています。

 

HMSヴィクトリー号

 

ネルソン提督の旗艦であるHMSヴィクトリー号について、もう少し詳しくご紹介致しますね。1805年10月21日に行われたトラファルガーの戦いは、ナポレオン戦争最大の海戦でした。イギリスはこの海戦で勝利したことで、フランス軍の英国本土への侵略を不可能にしたのです。

HMSヴィクトリー号は、この戦いを指揮したネルソン提督の旗艦として使われていた軍艦となって、ネルソンが戦闘の途中でフランス軍に狙撃されてしまって、その後に亡くなったのももちろんこの船上だったというお話です。



おわりに

この他にもまだまだ見どころは、たくさんあります!ロンドンから1時間半しか離れていないので、日帰りでもアクセス可能なのが、なによりの魅力です。是非一度訪れてみてくださいね。海軍史にその名を遺す名鑑を是非見てみたいという方は、是非ポーツマス・ヒストリック・ドックヤードへ行ってみてください!

合わせてこちらも参考にしてくださいね!!⤵⤵
JCBは使えない?旅行前に知っておくべきことEUイギリス編
湖水地方やリバプールのイギリス北部とスコットランドの観光地
コッツウォルズやウェールズのイギリス観光地のハイライト
ウインザー城やブライトンのロンドン周辺の観光スポット
レディーファーストは当たり前?キャンプ好きなイギリス人
イギリス英語とアメリカ英語の違いホテルやレストラン編
イギリス料理は美味しくないのは昔の事!著しいロンドンのグルメ化

down

コメントする







プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10