添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

ウインザー城やブライトンのロンドン周辺の観光スポット

time 2017/06/28

ウインザー城やブライトンのロンドン周辺の観光スポット

ロンドン市内にある国会議事堂・バッキンガム宮殿・大英博物館や、ロンドン周辺ではテムズ川とキューガーデン・ウインザー城・ウィンブルドン・グリニッジが人気の観光地です。イングランド南部にはポーツマス・パース・ブライトンなどの、おすすめの観光地もたくさんありますよ!(sightseeing spots around London in uk)




ロンドン市内の観光地

 

国会議事堂

世界的な大都市のロンドンには、多くの観光名所があります。大英帝国の歴史を残す宮殿や、国会議事堂が見どころの1つになります。この国会議事堂はウィリアム1世の時代に、ウェストミンスター宮殿として建造された建物になります。

 

バッキンガム宮殿

さらにはロンドンの中心部としては、19世紀にヴィクトリア女王が移ってからは、歴代英国王室の住まいと迎賓館として利用されているバッキンガム宮殿があります。このバッキンガム宮殿は、徴兵交代式が大変有名ですよね。この徴兵交代式の時間に合わせて、他の観光地の時間を調整すると無駄がありませんよ。

 

大英博物館

 

また世界一の収蔵を誇っている、大英博物館にも足を運んでみたいものです。1753年に設立された大英博物館には、約700万点が収蔵・展示されています。ちなみにこちらも大変込み合います。入場する時また博物館内も大変込み合うので、すべてにおいて時間に余裕を持って行動されてくださいね。

後はこのように込み合うところに出没するのが、スリです。展示物に気を取られている間に、盗まれてしまったということにならないように、かばんは前方に持ち、かばんの口を自分の手で被せるくらいはしましょう。彼らもお金を払って博物館に入場しているくらいですから、入場料金以上の手取りが発生しているということです。スリ、置き引きには要注意です。



ロンドン周辺の観光地

 

テムズ川とキューガーデン

小説などの舞台として登場する川、ロンドン市内を流れている象徴的な川のテムズ川もおすすめです。また1759年に宮殿併設の庭園として造られたキューガーデン。この庭園は世界遺産にも認定されております。

 

ウインザー城

ウィンザーという都市にあるウィンザー城ですが、11世紀にウィリアム1世が要塞を築いてから長い歴史を持つ、英国王室の中で最も古い居城になります。なんと現存していて人が住むお城の中で最大のお城になるそうです。ここはロンドンからでも、充分日帰りで行けますよ。

 

ウィンブルドン

ウィンブルドンにあるウィンブルドン・ローン・テニス博物館も見どころです。ここでは毎年テニスの4大大会の1つである、ウィンブルドン選手権が開催されているところ、と言うとピンときますね。

 

グリニッジ

 

そして「標準時間」の地点となる、グリニッジです。みなさん、グリニッジ標準って聞いたことありませんか?これは別名世界標準時とも言われています。ここグリニッジにある、世界遺産に認定を受けているグリニッジ天文台を基準として、世界各国の標準時を決めています。

グリニッジ標準は、ここから名前がついているんですね!。7世紀の広大なバロック様式の庭園のハンプトン・コート・パレスも見ごたえあります。

 

イギリス・イングランド南部の観光地

 

ポーツマス

私が2017年の5月に立ち寄った、港町のポーツマスもおすすめです。ここではイギリス海軍基地内にあるポーツマス・ヒストリック・ドックヤードが1番の見どころです。ここでは海軍史に名前を残す名鑑が展示されているので、特に男性向けの観光地にもなります。

こちらの👉👉英国海軍拠点の町のポーツマス・ヒストリック・ドックヤードも参考にしてみてくださいね!

 

パース

続いてローマ時代に栄えたバースで是非訪れて頂きたいのが、当時の繁栄ぶりを見ることが出来るロイヤル・クレッセそして田園風景を楽しむことも出来ますよ。

 

ブライトン

イギリス海峡に面したリゾート地のブライトンは、ロンドンからわずか85kmしか離れていないので、なんと日帰りで観光出来てしまいます。ここはリゾート地としての歴史はイギリスで1番古くて、1750年代にはロンドンの上流階級の貴族の方々が、保養地・避暑地として訪れてからは、人気のリゾート地として栄えています。ロンドンの人達も、夏の週末に訪れる人方も多いです。



こちらの👉👉ウインザー城やブライトンのロンドン周辺の観光スポットも参考にしてみてくださいね!

 

おわりに

2017年に世界陸上が行われたロンドンにはまだまだ見どころはありますが、また次の機会にご紹介致します!私もまだ全然周りきれてはいないのですが..日本語ガイドが同行するツアーもありますので、安心して参加ができますし、効率よく観光出来ますよ!

合わせてこちらも参考にしてくださいね!!⤵⤵
JCBは使えない?旅行前に知っておくべきことEUイギリス編
湖水地方やリバプールのイギリス北部とスコットランドの観光地
コッツウォルズやウェールズのイギリス観光地のハイライト
レディーファーストは当たり前?キャンプ好きなイギリス人
イギリス英語とアメリカ英語の違いホテルやレストラン編
イギリス料理は美味しくないのは昔の事!著しいロンドンのグルメ化

この記事の評価

コメント

  • Amazing things here. I am very satisfied to look your article.
    Thanks so much and I’m having a look ahead to contact you.
    Will you kindly drop me a mail?

    0

    by quest bars cheap €2019年12月10日 8:08 AM

down

コメントする







プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10