添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

コッツウォルズやウェールズのイギリス観光地のハイライト

time 2017/06/29

コッツウォルズやウェールズのイギリス観光地のハイライト

今回は、イギリスのおすすめの観光地をご紹介します!イングランド南部の観光地セブン・シスターズ。イングランド本土最西端のランズ・エンド。世界遺産ストーン・ヘンジのあるソールズベリー。シェイクスピアの生家のあるコッツウォルズ。

オックスフォードにある、イギリスで最も大きいバロック建築のブレナム宮殿。世界初の鉄の橋のアイアンブリッジ渓谷。ウェールズ地方で1番高いスノードン山を含む、スノードニア国立公園などをご紹介していきます。(sightseeing spots in south UK)



イングランド南部の観光地

 

7つの頂がある、白い断崖絶壁が観光名所のセブン・シスターズ(Seven Sisters)は、セブン・シスターズ・カントリー・パークに指定されています。この断崖絶壁が、7人の修道女に見えたことからセブン・シスターズという名前がつけられたと言われています。ここはロンドンやブライトンから、鉄道やバスを乗り継いで日帰りで来ることも出来ます。

ロンドンから北東にあるケント州の近郊にあるのが、リーズ城(Leeds Castle)です。歴代のイングランドの王妃が6人も住んだことから、「貴婦人の城」とも言われています。また「The Loveliest Castle in the World」(世界一ラブリーなお城)とも呼ばれています。中を見学することができますが、お花などの装飾がほどこされていて、ラブリーと言われるのも納得の城内になっています。

そして皆さんもご存知のあのタイタニック号が、ニューヨークへ向けて処女航海に出航したのが、サウサンプトンになります。その悲劇に遭われた方々の遺品は、海洋博物館に展示されています。ここはロンドンのウォータール駅から、電車でしたら約1時間半でアクセスが可能です。

ロンドン周辺の観光地に興味のある方は、こちらの👉👉ウインザー城やブライトンのロンドン周辺の観光スポットも参考にしてみてくださいね!



イングランド西部の観光地

 

ランズ・エンド

そしてコーンウォール地方のペンウィズ半島には、イングランドの西の果てにあたるランズ・エンド(Land’s end)があります。そのペンウィズ半島の岬をDr Syntax’s Headと言われていて、イングランド本土最西端になります。ここには、ミナック劇場という野外劇場があります。

 

ソールズベリー

個人的にとても行ってみたい、13世紀の大聖堂が残るソールズベリー。ここは世界遺産のストーン・ヘンジの拠点の町としても知られていますね。そのストーンヘンジは、未だ誰が何のために作ったのか分かっていないそうです。さらに興味深いものです。

 

ドーバ

 

続いてはイギリスの海の玄関口でもあるドーバーですが、隣国フランスとの距離はなんとたったの3.4kmしかないとか。イギリスとフランスは幾つかの航路で繋がっていますが、このドーバーが1番の最短距離になるため、たくさんの観光客がここを訪れます。

私が2017年の5月にフランスからイギリスへ渡ったときは、ディエップを出発しニューヘブンから入国しました。そのときはやく5時間の船旅でした。

 

ペンザンス

 

干潮時に陸続きになり、セント・マイケルズ・マウントに行くことが出来るペンザンスは、イギリス版のモンサンミッシェルとでも言えばよいでしょうか。プリマスからでしたら、約120kmの距離になります。

夜行バスもありますが、これがまた到着ごとに大声でアナウンスがあるので、ゆっくり寝ていることも出来ないというデメリットはあります。そんな方には寝台列車の旅の方が、快適かも知れませんね。

 

ワイト島

リゾート地として人気の高い、ワイト島。自然保護区が多い美しい島です。ここの観光名所は島の西部にある、石灰岩が突き出した景勝地のニードルズでしょうか。ここへのアクセスでしたら、ポーツマスから島内のライドへ入るか、またはサウサンプトンから島内のカウズに入る2通りがあります。

ポーツマスに興味のある方はこちらの👉👉英国海軍拠点の町のポーツマス・ヒストリック・ドックヤードも参考にしてみてくださいね!

 

イングランド中部

 

コッツウォルズとストラトフォード

チッピング・カムデンからカッスル・クームへと、美しい村が広がるコッツウォルズ。シェイクスピアの妻が結婚するまで住んでいたアン・ハサウェイの家があるストラトフォード・アポン・エイボン。またそこにはシェイクスピアの生家もあり、シェイクスピアの生涯及び作品の背景を見ることも出来ます。

 

ケンブリッジとオックスフォード

ケンブリッジ大学があって、大学都市として知られているケンブリッジ。また30以上の大学が点在する、同じく大学の町オックスフォード。そのオックスフォードの北西にある、イギリスで最も大きいバロック建築のブレナム宮殿。そしてボルトを一切使っておらず、また世界初の鉄の橋として知られている、セヴァ―ン川に掛かるアイアンブリッジ渓谷などが見どころです。

 

ウェールズ

ウェールズ地方で1番高いスノードン山を含む、スノードニア国立公園。同じくウェールズの首都であるカーディフ。カーディフでは近年開発された、ウォーターフロントも見どころです。私はこのカーディフはカーディフ空港と、車窓から空港までの道のりしか見学できなかったので、また来年にその続きを楽しみたいと思っています。



おわりに

今日ご紹介したのは、イギリスのおすすめの観光地のまだまだ1部にすぎません。イギリスは、自然がそのままの形で残っているところも見どころです。ロンドンから日帰りで足を運べるところも多いですので、ロンドンに立ち寄った際には、是非足を延ばしてみてくださいね。

合わせてこちらも参考にしてくださいね!!⤵⤵
JCBは使えない?旅行前に知っておくべきことEUイギリス編
湖水地方やリバプールのイギリス北部とスコットランドの観光地
レディーファーストは当たり前?キャンプ好きなイギリス人
イギリス英語とアメリカ英語の違いホテルやレストラン編
イギリス料理は美味しくないのは昔の事!著しいロンドンのグルメ化

コメント

  • That is a great tip particularly to those new to the blogosphere. Short but very precise info Appreciate your sharing this one. A must read post!

    0

    by outdoor projector enclosures €2019年9月16日 10:06 PM

down

コメントする







プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10