添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

称名滝や室堂雷鳥沢が見どころの立山黒部アルペンルート横断!

time 2017/08/17

称名滝や室堂雷鳥沢が見どころの立山黒部アルペンルート横断!

人気の観光地のひとつ立山黒部アルぺンルートは、富山県と長野県にまたがっていて、国立公園に指定されています!世界に誇る貴重な自然財産として、景観や動植物を大切にしている場所になります。ルールとマナーを守って、アルペンルートを横断しましょう!(Tateyama Kurobe Alpen Route in Toyama and Nagano)



立山黒部アルペンルート春の見どころ

 

雪の大谷

春4月にアルペンルートの全線が開通してから、6月頃までの時期にしか見ることが出来ない、室堂(むろどう)の雪の大谷です。高さが実に20mはある雪の壁をバスで見学しながら通過したり、ホテル立山に宿泊すれば、雪の大谷ウォークを楽しむことも出来ます。

 

立山玉殿の湧水

こちらも同じく室堂にあって立山直下から湧き出しており、日本名水百選にも選ばれています。6月頃~11月上旬まで、湧き水を汲むことが出来ます。また室堂自体は、4~6月は辺り一帯が固く締まった雪に覆われているので、その雪の上を歩くことも出来ます。

 

みくりが池

雄大な立山連峰が写り込む雪解けのみくりが池は、春ならではの景観です。

 

立山杉

美女平(びじょだいら)にある立山杉は、厳しい自然条件に耐え、樹齢数百年の神秘的な巨木になります。



立山黒部アルペンルート初夏の見どころ

 

弥陀ヶ原

(みだがはら)

餓鬼の田(がきのた)と呼ばれる小さな池が密集した、独自の景観を望むことが出来ます。またこちらの弥陀ヶ原と大日平湿原群は、2012年7月にラムサール条約に登録されました。

 

立山ロープ―ウェイ

このロープ―ウェイはいわゆる動く展望台というわけで、眼下に広がる360°のパノラマを楽しむことが出来ます。

 

雄山神社峰本社

立山の主峰である雄山(おやま・3003m)の頂上に、雄山神社本社が鎮座しています。開山期間は、7月1日~9月30日になります。

 

称名滝

(しょうみょうだき)

称名滝は日本一の落差を誇る大瀑布で、その落差は350mにもなります。

 

雲上テラス

大観峰駅(だいかんぼうえき)にあり、後立山連峰と黒部湖が一望出来る絶景スポットとして知られています。7月頃~10月下旬までオープンしています。

 

立山黒部アルペンルート真夏の見どころ

 

みくりが池と雷鳥

(みくりがいけ・らいちょう)

室堂にあるみくりが池は、7~8月の真夏の時期でも、快適な冷涼スポットととして知られていて、天気によっては雲上トレッキングを楽しめます。またこちらには、特別天然記念物である雷鳥が生息していて、運が良ければ鳴き声を聞いたり、出会えるチャンスがあるかもしれません。

 

黒部ダム

黒部ダムは世紀の大事業として語り継がれていて、大自然の中になだらかに美しいアーチを描く姿は、一見の価値ありです。

 

立山黒部アルペンルート秋の見どころ

 

立山ロープ―ウェイ

立山ロープ―ウェイからは、山全体が紅葉に覆われた、黒部平(くろべだいら)の景観を望むことが出来ます。例年10月上旬ころがベストシーズンで、ロープ―ウェイの眼下には、赤や黄色に染まった黒部平をお楽しみいただけます。

 

弥陀ヶ原の雲海

富山平野や日本海一緒に、夕陽が雲海に静かに沈んで行く様子も眺めることができます。この弥陀ヶ原の紅葉も、10月上旬が見ごろになります。

 

室堂の雷鳥沢

室堂雷鳥沢の紅葉の見ごろは、例年9月下旬から10月上旬になり、その後11月に入ると、雪化粧をした純白の峰々を眺めることが出来ます。

 

立山黒部アルペンルート乗り物の見どころ

 

立山高原バス

(ハイブリッドバス)

立山特有の急勾配や、気象状況に対応出来るように開発された、高出力型ハイブリッドバスです。ディーゼルエンジンと電気モーターを併用していて、燃費を抑えて黒煙などの排出ガスを抑制しています。

 

立山ロープ―ウェイ

2012年に客車を更新していて、現在は3代目になります。全長が6.3km、全幅が2.6m、全高が2.6mのロープ―ウェイです。側面の窓底部を湾曲させていて、客車からの視界をワイド化されています。ブルー、ブラック、クリーム色を主体としたデザインです。

 

トンネルトロリーバス

パンタグラフから電力を取り入れたバスです。正式には、電車の仲間になります。電気で動くためトンネル内の排気ガスがなくなり、環境保全に大きく影響をしています。日本ではアルペンルートの2路線のみで運行しています。



おわりに

色々な乗り物に乗り継いでいきますが、山岳部の移動になりますので、服装にも気をつけましょう。通気性が良くひさしの大きい帽子をはじめ、同じく通気性の良い着脱しやすい服装、足元は歩きやすくて厚手の靴が望ましいです。くれぐれもハイヒールやサンダルで参加することがないように、お気をつけくださいね。

アルペンルートにもっと興味のある方は、こちらの⤵⤵
称名滝や室堂雷鳥沢が見どころの立山黒部アルペンルート
トロリーバスや立山ロープ―ウェイでアルペンルートを巡る

長野県の観光スポットに興味のある方は、こちらの⤵⤵
上高地の田代池や保高橋田代橋を経由して徳沢へハイキング

岐阜県の観光スポットに興味のある方は、こちらの⤵⤵
せせらぎ公園駐車場利用!白川郷合掌造り家屋明善寺郷土館や和田家を見学
シャトルバスで荻町城跡展望台へ!白川郷合掌集落とであい橋を望む
も、参考にしてみて下さいね!




プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10