添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

パムッカレ温泉と石灰棚やヒエラポリス博物館と円形劇場を巡る

time 2017/09/18

パムッカレ温泉と石灰棚やヒエラポリス博物館と円形劇場を巡る

トルコの観光名所のひとつパムッカレは、「綿の城」という意味を持つ国内有数の温泉保養地です。その珍しい石灰棚は、世界遺産に登録されています。この奇観を一目見ようと夏のシーズン中は、多くの観光客で賑わっています。今回はそんなパムッカレをご紹介します!(Pamukkale in Turkey)



パムッカレの石灰棚

(Traverten)

 

パッムカレの石灰棚は、丘全体が白く覆われた不思議な景観が広がっています。そのところどころに温泉水が溜まった池があって、水着姿で泳いだりお湯に浸かるのが、観光客の楽しみのひとつになっています。

ところがあまりの開発ラッシュのために、現在温泉はなくなりつつあります。また景観保護の観点からは石灰棚への自由な立ち入りも禁止されてしまいました。

現在では遊歩道を歩いたり一部の石灰棚に入って、白とブルーのコントラストが美しい石灰棚を堪能出来ます。また石灰棚を望む丘の上には、ペルガモン王国やローマ時代の遺跡が広がっています。

この石灰棚は台地上部から流れ出る石灰成分を含むお湯が、長い時間を経て結晶して、台地全体を覆ったものになります。麓から見上げると、真っ白い雪山のようにも見えます。

ぽってりと幾重にも重なり合った石灰棚が段々畑のように広がって、ブルーの湯をたたえる姿は幻想的です。また夕暮れ時のピンクに染まった景観も素晴しいので、お見逃しなく!

営業時間:24時間
休館   :年中無休
見学料 :20TL(チケットはヒエラポリスと共通)



パムッカレ温泉

(Pamukkale Antik Havuz)

 

プールの底に本物のギリシア・ローマ時代の遺跡がゴロゴロしている、珍しい温泉です。水温は35度前後と高くないので、シーズンオフに訪れる人は寒さ対策をしていきましょう。

水が澄んでいて、源泉の所からは泡と共にお湯が沸き出しているのが良く見えますが、この辺りの水深は4~5mもあります。更衣室はありますが、タオルは持参しましょう。

営業時間: 8:00~19:30(冬期~17:00)
休館  : 年中無休
入場料 : 30TL

 

ヒエラポリス

(Hierapolis)

 

聖なる都市ヒエラポリス

 

紀元前190年に始まった都市遺跡で、この時代のものとしては最も内陸部に位置しています。ペルガモン王国以来の聖なる都市として知られていて、ペルガモン王エウメネス2世によって建造されています。

昔はパムッカレ温泉の裏にある、プルトニウムという穴の中には有毒ガスが出ていて、吸い込むと死にいたると言われていて、ここに入った司祭がガスを少量吸って、トランス状態のまま神からのお告げである、神託を与えていたとも言われています。

そんなこともあってか、ヒエラポリスには聖なる都市という意味があります。

ローマやビザンツ時代までの長きに渡り繁栄は続きましたが、結局セルジューク朝により町は滅ぼされました。一番の見どころは、パムッカレ温泉裏の円形劇場です。他にもヘレニズムやビザンツの様式を表す数々の遺跡が、広い範囲に点在しています。また出土品を収めた、ヒエラポリス博物館もあります。

営業時間: 24時間
休館  : 年中無休
入場料 : 20TL(石灰棚と共通チケット)

 

円形劇場

ハドリアヌス帝によって2世紀に造られました。非常に保存状態も良く、15,000人を収容したという観客席上部からの眺めは見事です。ファサードの部分には、ギリシア神話の神々の彫刻も見られます。また劇場の前にはアポロ神殿もあります。

 

ネクロポリス

北門はら近い場所にあります。1000を超す墓が並んでいて、古代共同墓地の規模としてはこの国最大とも言えます。長い間利用されていたらしく、墓の様式もヘレニズムからビザンツのものまで様々です。

 

北大浴場

北門から入り、ネクロポリスの先にあります。大きな連続アーチを持つ石積みの典型的なローマ建築で、壁の表面は大理石で覆われていたと言われています。また、教会として利用されていたこともあったようです。これは、紀元前2世紀頃の建築だとも言われています。

 

ドミティアン門

北浴場の隣にある3つの連続アーチと円筒形の石積みは、町の南北を貫いていた大通りの北端の門で、84~85年にドミティアヌス帝を称えて造られました。ローマ様式をよく表しているため、ローマン・ゲートとも呼ばれています。そのまま大通りをまっすぐに進むと、4世紀末に建てられた北ビザンツ門があります。

 

マルティリウム

円形劇場脇の道路をさらに進むとある八角堂は、80年にこの地で布教した使徒フィリッポとその息子の墓になります。成人を祀るため、5世紀初めに建てられました。

 

ヒエラポリス博物館

2世紀に建造された南大浴場を利用し、ヒエラポリス出土の彫刻や石棺などを展示しています。

営業時間: 9:00~18:45(冬期~17:30)
休館  : 月曜日定休
入場料 : 5TL



パムッカレの写真集

おわりに

その他にも旧石器時代にまでさかのぼる遺跡で、デニズリとパムッカレの間に広がるラオディキア遺跡や、1999年にトルコを襲った2度の大地震の後に姿を現し、第二のパムッカレと呼ばれる鍾乳洞のカクルック洞窟も、人気の観光地でおすすめです。

合わせてイスタンブールに興味のある方は、こちらの⤵⤵
イスタンブールのアヤソフィア博物館とヒッポドロームを巡る
イスタンブールとカッパドキアのベストシーズン!気候や服装は?
ジャーケバブやボドルム・マントゥが人気のトルコ名物料理

カッパドキアに興味のある方は、こちらの⤵⤵
エーゲ海・地中海・黒海に囲まれるトルコ!カッパドキア洞窟ホテルに泊まる
イスタンブールとカッパドキアのベストシーズン!気候や服装は?

その他の観光スポットに興味のある方は、こちらの⤵⤵
ウチヒサルからギョレメ奇岩群を眺めカイマクルの地下都市を巡る
パムッカレ温泉と石灰棚やヒエラポリス博物館と円形劇場を巡る
も、参考にして下さいね。




プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10