添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

海外の旅

ヨーロッパ

 

イギリス

イギリスの世界遺産と大英博物館やストーンヘンジなどの観光スポット

イギリスの南海岸やイングランド中央部と北部に、ダラム大聖堂をはじめ数々の世界遺産があります。またロンドンのシンボルである国会議事堂や、南海岸地方にあるセント・マイケルズ・マウントも外せない見どころのひとつです。 イギリス […]

コメントなし

英国海軍拠点の町のポーツマス・ヒストリック・ドックヤード

イギリスにあるポーツマスはイギリス軍港として発展した町で、海軍基地は、ポーツマス・ヒストリック・ドックヤードのアトラクションとして利用されています。複合レジャー施設ガンワーフ・キーズも、人気です。また名探偵シャーロックホ […]

コメントなし

DFDS Seaways船でディエップからニューヘブンへ

フランスのディエップからイングランドのニューヘヴンまで、ディーエフディ―シ―シ―ウェイズ(DFDS Seaways)を利用して入国しました。所要時間は約4時間で、フランスとイングランドの間には1時間の時差があります。船内 […]

コメントなし

湖水地方やリバプールのイギリス北部とスコットランドの観光地

イグランド最大の国立公園のイングランドで最も美しい風景の湖水地方へ、ツアーで参加してみませんか?また世界遺産に登録されたビートルズゆかりの地リバプールや、同じく世界遺産のアルバートドックもおすすめです!「嵐が丘」の舞台に […]

コメントなし

コッツウォルズやウェールズのイギリス観光地のハイライト

今回は、イギリスのおすすめの観光地をご紹介します!イングランド南部の観光地セブン・シスターズ。イングランド本土最西端のランズ・エンド。世界遺産ストーン・ヘンジのあるソールズベリー。シェイクスピアの生家のあるコッツウォルズ […]

コメントなし

ウインザー城やブライトンのロンドン周辺の観光スポット

ロンドン市内にある国会議事堂・バッキンガム宮殿・大英博物館や、ロンドン周辺ではテムズ川とキューガーデン・ウインザー城・ウィンブルドン・グリニッジが人気の観光地です。イングランド南部にはポーツマス・パース・ブライトンなどの […]

コメントなし

JCBは使えない?旅行前に知っておくべきことEUイギリス編

イギリスはイングランド・スコットランド・ウェールズ・北アイルランドの、4つの地方から構成されています。インド・アフリカ・カリブ海諸国などの植民地や、中国からの移民も多い国です。旅行前の準備ですが、正直ヨーロッパではJCB […]

1件のコメント

レディーファーストは当たり前?キャンプ好きなイギリス人

ヨーロッパで唯一英語を話すイギリス人は、国愛国心が強くてレディーファーストは当たり前です。またイギリス人の外見はほりが深く目が鋭いのが特徴です。ファッションセンスは本当にシンプルですね。そして休日ともなれば、キャンプへ出 […]

コメントなし

イギリス英語とアメリカ英語の違いホテルやレストラン編

日本人は学校などで基本的にはアメリカ英語を習うので、イギリス英語はあまり馴染みがないかも少なくはないかも知れません。実際にはイギリス英語とアメリカ英語の違いは、スペル・単語・文法が異なったりします。これはイギリス英語が変 […]

コメントなし

イギリス料理は美味しくないのは昔の事!著しいロンドンのグルメ化

「イギリス料理は美味しくない」と聞いたことは、きっと一度はあるはずです。けれども最近ロンドンのグルメ化は急激に進展しています。私もイギリス料理の代表のイングリッシュブレックファーストや、クリームティーをいただきましたが、 […]

コメントなし

イギリスウェールズでパラグライダーのアクティビティ体験

イギリスのウェールズ地方にあるロッシリビーチは、サーフィンやパラグライダー体験ができるスポットです!イギリス国内でパラグライディングができるのは、ロッシリ以外では、ブランジ山でもパラグライディングが楽しめます。その他にも […]

コメントなし

イギリス発祥フットパスでトレッキングやウォーキングを楽しむ

イギリス発祥のフットパスは、牧草地を抜けて行くので景色もたいへん素晴らしいものです。そのためにイギリスでは、ウォーキングが大人気です!ウォーキング大国イギリスでは、私が滞在したウェールズ地方のカンゲンニス以外にも、コッツ […]

コメントなし

イギリスウェールズのホテルやユースホステル情報とWifi環境

イギリスの宿泊の種類としては、大部屋を複数の宿泊客で泊まるドミトリーやユースホステル、また1週間単位で借りることが出来るフラット、そして宿泊と朝食のセットパックの滞在で、イギリスが発祥のB&Bがお手頃な価格で宿泊 […]

コメントなし

イギリスウェールズのポートアイノンとホートンへトレッキング

ウェールズのサーファーの町カンゲンニスを出発し、観光地ワームズヘッドのあるロッシリを経由して、ポートアイノンとホートンを目指します!途中には公衆トイレもお店もないので、ロッシリの公衆トイレとショップが最後になります。途中 […]

コメントなし

イギリスロッシリでクリームティーとアフタヌーンティーをいただく

イギリスで愛され続けているクリームティーとは、紅茶&スコーン&ジャム&クロテッドクリームのセットのことです!このクロテッドクリームとは、イギリスのコーンウォールやデヴォン地方で作られてきたクリームのことです。 今回はその […]

コメントなし

イギリスウェールズ夕陽の名所スポットのワームズヘッド

イギリスのウェールズ地方の観光名所であるロッシリの町に、ワームズヘッドという見どころがあります。ここは夕陽の名所としても知られています。また真っ赤なウェルシュドラゴンの国旗が特徴のウェールズ地方は、ロンドンから日帰りで観 […]

コメントなし

イギリスウェールズのサーフポイントとウィンドサーフィン

イギリスウェールズのカンゲンニスはサーフィンをはじめ、ウインドサーフィンやカイトサーフィンが人気です!またイングランドのサーフィンの中心地、コーンウォール地方ニューキーも人気を集めています。ウェールズ地方でサーフィンをす […]

コメントなし

イギリスウェールズの夕陽の名所カンゲンニスと世界の夕陽スポット

イギリスのウェールズ地方にある、ロッシリ湾の奥にはブリストル海峡が広がっています。ハーバーフォードウェスト空港を離発着する飛行機が織りなすひこうき雲と、夕陽の競演がキレイなロッシリ湾とカンゲンニス。夕陽を眺めながらのディ […]

コメントなし

イギリスウェールズのロッシリベイでアクティビティ体験

ロッシリ湾は、サーフィン・SUP・ボディーボード・ウインドサーフィン・カイトサーフィン・シーカヤックなどの、色々なマリンスポーツが楽しめます!陸地ではクリケット・フットボール・凧あげ・砂遊び・日光浴・読書・乗馬・犬の散歩 […]

コメントなし

イギリスウェールズにある日本人のいない穴場のキャンプ場

イギリス・ウェールズ地方のカンゲンニスの村にある、ヒレンドキャンプ場をご紹介します!ここはほとんどがウエールズ人かイングランド人で、たまに隣国のフランス人を見かけるくらいです。日本人観光客は、今までほとんど来たことがない […]

コメントなし




フランス観光

フランスパリの観光案内所や日本人カフェうらばすを訪れよう

フランスのパリでツアーの予約や、おすすめの観光地を訪ねるのに重宝するのが、街の観光案内所ですよね!?もし観光案内所を探すのであれば、ピラミッド通りにある観光案内所のメインオフィスを訪ねてもいいですし、国鉄駅構内にもありま […]

コメントなし

当時世界最大の門パリ凱旋門やシャンゼリゼ大通り観光スポット

「世界最大の門を!」と望んだナポレオンの命令により作られた、凱旋門の歴史をご紹介します。その凱旋門からはシャンゼリゼ大通り、コンコルド広場やルーブル美術館まで眺めることが出来ます。反対側にはラ・デファンスや、エッフェル塔 […]

コメントなし

パリ半日観光でシャイヨー宮からエッフェル塔を眺める

パリのランドマーク的存在のエッフェル塔の歴史や展望台、またそのエッフェル塔を眺める展望スポットとしては、セーヌ川対岸のトロカデロ公園や、シャイヨー宮とシャン・ド・マルス公園がおすすめです。 エッフェル塔界隈のアンヴァリッ […]

コメントなし

フランスの人気スポーツランキングとフランス発祥のペタンク

フランスで人気が高いスポーツは、アイスホッケーやラグビー、サイクリングにF1、そして乗馬などが挙げられます。今回はたくさんある中で、人気ランキングトップ3位をご紹介します!国技のサッカー(フットボール)は、何位なのか?ま […]

コメントなし

DFDS Seaways船でディエップからニューヘブンへ

フランスのディエップからイングランドのニューヘヴンまで、ディーエフディ―シ―シ―ウェイズ(DFDS Seaways)を利用して入国しました。所要時間は約4時間で、フランスとイングランドの間には1時間の時差があります。船内 […]

コメントなし

南フランスワインの格付けとボルドー地方メドック地区の格付け

今回は南フランスの、おすすめのワインをご紹介します!プロヴァンス地方のバンドルやパレット、南西部地方の赤ワインカオールが人気が高く、ボルドー地方の赤ワインはサンテミリオン、オー・メドック、白ワインではソーテルヌが人気が高 […]

コメントなし

生産量世界第二位北フランスのシャンパーニュやブルゴーニュのワイン

フランスはワインの生産量が世界第二位で、A.O.C(原産地呼称統制法)により、使用出来るブドウや土地の境界線が決められています。北フランスのヴァル・ド・ロワール、ノルマンディー、ブルターニュ、シャンパーニュ、アルザス、ブ […]

コメントなし

プロヴァンスやローヌ・アルプ地方の南フランス郷土料理

今回は南フランスの代表的な郷土料理をご紹介します!代表的な料理としては南西部地方のカスレや、マルセイユのブイヤベース、コート・ダジュール地方のラタトゥイユ、コルシカ地方のカネロニ、ローヌ・アルプ地方のチーズフォンデュなど […]

コメントなし

ブルゴーニュやブルターニュ地方の北フランス名物料理

フランスと言えば観光はもちろん、美味しいフランス料理も外せませんよね!そんな方に、今日は北フランスの名物料理をご紹介致します!イルドフランス地方のポトフ、ブルゴーニュ地方のエスカルゴ、フランシュ・コンテ地方コンテ・チーズ […]

コメントなし

フランス語であいさつや自己紹介がしたい!旅行会話初心者編

道を尋ねるときや食事を取る時に必要な、フランス語の旅行会話。まずはあいさつから自己紹介のフランス語を学んで、数の数え方をマスターすれば、スーパーで欲しい物の量り売りも一人で購入出来るようになりますね。最低限必要な便利なフ […]

コメントなし

SNCFフランス国鉄のTGV高速列車の路線と料金

フランスの国内を網羅しているTGVとは、日本の新幹線と最高速度を競っている高速列車のことで、SNCFというフランス国鉄が運営しています。パリを拠点として4つの主要路線があり、ローヌ・アルプ方面の大西洋線、ボルドー方面の南 […]

コメントなし

ディエップからSNCFフランス国鉄高速列車TGVでパリへ

今回は私が体験したキャンピングカーでフランス縦断と、イギリスへのロードトリップの旅日記をご紹介します!フランスのルーアンを経由し、イギリス海峡を眺めるディエップを目指しました。その後SNCFフランス国鉄が運営する高速列車 […]

コメントなし

エメンタールやミモレットのチーズとフランスパンがおつまみ

チーズ大国パリの朝は、チーズ屋さんから始まると言ってもいいほど、チーズ屋さんの朝は早かったです。フランスはチーズの種類が世界第1位で、チーズの生産量は世界第2位を誇っています。おすすめのチーズはカマンベール、モン・ドール […]

コメントなし

アルプスからフランス縦断しイギリスへロードトリップ

今回は私のフランス縦断と、イギリスまでのキャンピングカーでの旅をご紹介します!世界最大のスキー場トロワバレーのひとつ、クーシュベルスキー場の麓町であるボゼルを出発し、まずはレザルクスキー場ベースの町であるブール・サン・モ […]

コメントなし




フランススキー

スキーパラグライダーやジップライン!フランス人気スポーツ特集

世界最大のスキー場トロワバレー・スキーリゾート(スリーバレー)には、たくさんのアクティビティがあります。スキーやスノーボードはもちろんのこと、ルージュやスノーチューブ、スノーバイクなどなど、他のスキー場でも体験出来るアク […]

コメントなし

フランス人気スポーツ!氷河を眺めるトロワ―バレーでスキー滞在

世界最大のスキー場と言われている、フランスにあるスリーバレー・スキーリゾートは、大きく分けて五つのスキー場の集合体になります。今回はその5つの各スキー場の特徴について、ご紹介いたします!(three valleys in […]

コメントなし

フランス人気スポーツ!スキー旅行のためのホテルや日本食調達

今回私が滞在したのは、セン・ボンにあるラ・ラク・ブル(Le Lac Bleu)です。ここは主に季節雇用(シーズナル)で働く、スタッフの寮として使われているところです。私の相方がすぐそばのショップで働いている関係もあって、 […]

コメントなし

トロワバレー・クーシュベルのスキーシャトルバスと最寄り駅からのアクセス方法

今回は私の3か月間の、フランスのスキー滞在についてご紹介します!日本を出発して、シャルルドゴール空港経由で、世界最大のスキー場トロワバレーへ向かいました。その後は日本で言う新幹線のTGVを利用して、ようやくムティエ(Mo […]

コメントなし

シャルルドゴール空港からリヨン駅経由しTGVでローヌ・アルプスへ

今年もこのシーズンがやって来ました!フランスにある世界最大のスキー場での、約3か月の滞在!本当はもっともっと、オールシーズン居たいのですが、ビザの関係でフランスは観光では3か月が最長の滞在になります。 そんな私の、フラン […]

コメントなし

フランスアルプスのスキー場とトロワバレーなどのアクセス方法

フランスのローヌ・アルプ地方には、シャモニー、トロワヴァレー、ヴァル・ディゼール、ティーニュ、アルプ・デュエズなどの有名なスキー場がたくさんあります!ここは本格派スキーヤーからファミリースキーヤーまで、スノーボーダーもそ […]

コメントなし

フランスのエスパスキリー・ティーニュスキー場でスノーボード

フランスにあるエスパスキリースキーリゾートは、アルベールビルのオリンピック会場にもなった、バルディゼールとティーニュの総称です。ここは、世界最大級のオフピステが広がっています。ティーニュには、登山列車もあって便利です。 […]

コメントなし

フランスパラディスキーのラプラニュスキー場でスノーボード

今回はフランスにあるパラディスキー・スキーリゾートを構成する、ラプラニュ・スキー場のホテル情報などをご紹介します!ラプラニュ・スキー場の宿泊は、シャンパニー・アン.ヴァノワーズやエイムが便利です。しかし1週間単位での予約 […]

コメントなし

フランスアルプスのレザルクスキー場でスノーボード

ローヌ・アルプ・サヴォア地方にあるレザルクスキー場は、隣接しているラプラーニュとは2階建てのゴンドラでアクセスができ、もうひとつのペイゼ・ヴァランドリーも加わり、パラディスキーというスキーリゾートになりました。このスキー […]

コメントなし

世界最大のフランストロワバレーのクーシュベルスキー場 

高級スキーリゾートのクーシュベルは、バルトランスとメリベルを合わせて、世界最大のスキー場のトロワバレーを構成しています。トロワバレーはスキーを外さずにアクセス出来るという観点から、世界最大のスキー場と言われています。クー […]

コメントなし

フランストロワバレーのメリベルスキー場でスノーボード

世界最大のスキー場トロワバレーは、中心に位置するメリベルをはじめ、バルトランス、レ・メニュイア、モッタレ、クーシュベルの5つのスキー場が点在しています。 このスキー場は世界的に有名なシャモニースキー場や、ヨーロッパ最高峰 […]

コメントなし

世界最大フランストロワバレーのバルトランススキー場

トロワバレーは世界最大のスキー場で、そのトロワバレーを構成している3つのスキー場であるメリベル、最高クラスのスキーリゾートクーシュベル、そしてバルトランスを合わせた総称になります。総延長は約600kmもあります。ヨーロッ […]

コメントなし

世界最大フランスアルプスのスキー場のアクセスとリフト料金

世界最大のスキー場トロワバレーの、一角を構成するクーシュベル!スキーシャトルバスなどのアクセス方法や、スキーリゾート内にあるアイスホッケーをはじめとする様々な施設についてご紹介します。またリフト券やスキー場の営業時間につ […]

コメントなし

フランスにある総延長600kmの世界最大トロワ―バレースキー場

ローヌ・アルプ地方にあるトロワバレースキー場は、ゲレンデの総延長距離が約600kmもあって世界最長になります。その広さをスキーで全てアクセスできるという意味でも、世界最大級のスキー場になります。大きく分けてバルトランス、 […]

1件のコメント

 

 

ロードトリップ

英国海軍拠点の町のポーツマス・ヒストリック・ドックヤード

イギリスにあるポーツマスはイギリス軍港として発展した町で、海軍基地は、ポーツマス・ヒストリック・ドックヤードのアトラクションとして利用されています。複合レジャー施設ガンワーフ・キーズも、人気です。また名探偵シャーロックホ […]

コメントなし

DFDS Seaways船でディエップからニューヘブンへ

フランスのディエップからイングランドのニューヘヴンまで、ディーエフディ―シ―シ―ウェイズ(DFDS Seaways)を利用して入国しました。所要時間は約4時間で、フランスとイングランドの間には1時間の時差があります。船内 […]

コメントなし

ディエップからSNCFフランス国鉄高速列車TGVでパリへ

今回は私が体験したキャンピングカーでフランス縦断と、イギリスへのロードトリップの旅日記をご紹介します!フランスのルーアンを経由し、イギリス海峡を眺めるディエップを目指しました。その後SNCFフランス国鉄が運営する高速列車 […]

コメントなし

アルプスからフランス縦断しイギリスへロードトリップ

今回は私のフランス縦断と、イギリスまでのキャンピングカーでの旅をご紹介します!世界最大のスキー場トロワバレーのひとつ、クーシュベルスキー場の麓町であるボゼルを出発し、まずはレザルクスキー場ベースの町であるブール・サン・モ […]

コメントなし

 

 

キャンピングカー

キャンピングカーの冷暖房設備とメリットデメリット

私は2017年にイギリスのウェールズ地方で、キャンピングカー生活を体験してきました。夏の過ごし方と冬の過ごし方の体験談と、その時感じた改善点や防犯対策などをご紹介いたします!合わせて、キャンピングカー生活を経て感じたメリ […]

コメントなし

アルプスからフランス縦断しイギリスへロードトリップ

今回は私のフランス縦断と、イギリスまでのキャンピングカーでの旅をご紹介します!世界最大のスキー場トロワバレーのひとつ、クーシュベルスキー場の麓町であるボゼルを出発し、まずはレザルクスキー場ベースの町であるブール・サン・モ […]

コメントなし

ハイエース型キャンピングカーの食料確保とシャワー環境

移動手段から、安らぎの空間へと変わって来ているキャンピングカー。最近では道の駅やコンビニエンスストアが点在しているので、キャンピングカーを駐車して車内泊も出来ますし、水回りも整っています。食料の確保にも便利です。また温泉 […]

コメントなし

冷蔵庫のないキャンピングカーで料理する時のアドバイス

キャンピングカーでアウトドアクッキングをする時は特に、ひと工夫でずいぶんと味覚も印象も変わります。ごはんを炊くときにも一工夫です。炊く前にお鍋の中に、あらかじめお塩とごま油を少々入れると美味しいですし、食後の洗い物を大き […]

コメントなし

キャンピングカー内部収納スペースの室温管理と寝室

私はイギリスのウェールズ地方にあるヒレンドキャンプサイトで、1か月間のキャンピングカー生活を過ごしてきました。そのキャンピングカー生活についてご紹介します!今回お世話になったキャンピングカーは、屋根を開放すれば立って料理 […]

コメントなし

イギリスのキャンプ生活を経て学んだキャンプ場のアドバイス

イギリスのウェールズ地方にあるヒレンドキャンプサイトで、約1か月間のキャンピングカー生活を送ってきました。イギリスにもキャンプ場によっては、ファミリー専用のスペースを持っていたりもします。小さな子供がいると周りへの迷惑が […]

コメントなし

人生初キッチン付キャンピングカー生活の電気確保の方法

今回はイギリスで約1か月間滞在した、キャンピングカー生活についてご紹介します!お世話になったキャンピングカーは屋根は開放式で、開けた状態なら中で立ち歩くことも出来きます。風の強い日は、閉じないと壊れてしまいますけれども。 […]

コメントなし

イギリスウェールズにある日本人のいない穴場のキャンプ場

イギリス・ウェールズ地方のカンゲンニスの村にある、ヒレンドキャンプ場をご紹介します!ここはほとんどがウエールズ人かイングランド人で、たまに隣国のフランス人を見かけるくらいです。日本人観光客は、今までほとんど来たことがない […]

コメントなし

 

 

スペイン

コロンブスが大西洋横断した大航海時代と貿易拠点セビリア

大航海時代とは、15世紀初頭から約200年間、スペインやポルトガルをはじめとする西欧諸国が、海外へ進出した時期のことをいいます。 その原動力となったのは、インドや東南アジアなどの東方諸国に向かう、交易路開拓の意欲だったの […]

コメントなし

未完成の地下聖堂コロニア・グエル教会とカサ・バトリョの増改築

スペインのバルセロナには、ガウディが手掛けたコロニア・グエル教会があります。1898年に依頼を受けたガウディが、最初の礎石を置いたのは1908年のことです。その他にもガウディが手掛けたカサ・バトリョについてもご紹介します […]

コメントなし

逆さ吊り実験で構造されるサグラダファミリアの完成予定は2026年!

スペインのバルセロナにあるサグラダ・ファミリアは、あまりにも巨大で複雑な建築物ではありますが、その構造と細部を丹念に読み解いていけば、そこに隠された構造とその意図が見えてきます。今回は「逆さ吊り実験」に隠された構造と、完 […]

コメントなし

ガウディを含む9人の建築家が手掛けたサグラダファミリア

スペイン旅行に欠かせないのが、バルセロナににあるサグラダファミリアではないでしょうか?今まだ建設中のこのサグラダファミリアは、巨大で複雑なために全体像を捉えることが難しいように思えます。「石の聖書」として作ったと言われる […]

コメントなし

レストランでオーダーも出来るスペイン語旅行会話と基本情報

私は今までに何度か、スペインを周遊したことがあります。その時に感じたのがレストランでは、あまり英語が通じなかった印象がありました。そのためにも、また現地で楽しい思い出が1つでも増えるように、少しだけスペイン語を勉強してか […]

コメントなし

初めてのスペイン旅行でスリ置き引きに会わない安全対策

スペインに興味のある方、またこれからスペインにご旅行に行かれる予定のある方の、参考になれ場と思い、今回の記事を書いてみました! スペインはヨーロッパの中でも、決して治安が良い方ではありません。そのため現地でトラブルに巻き […]

コメントなし

 

 

ギリシャ

エーゲ海サントリーニ島へクルーズや飛行機移動!洞窟ホテルにも泊まろう

宝石を散りばめたように輝く、エーゲ海に浮かぶ魅惑の島々。エーゲ海の島と言えばミコノス島や、サントリーニ島を思い描く人も多いでしょう。 けれども他にも、魅力的な島々が点在していることはご存知でしょうか?エーゲ海の島々は、ク […]

コメントなし

デルフィ遺跡やオリンピア遺跡巡り!最も美しい世界遺産ケルキア島へ

古代から文明が発達したギリシャには、歴史的な見どころがたくさんあります!またエーゲ海やイオニア海には、隠れ家的な小さな島から、一度はどこかで目にしたことのある街並みや、ビーチの絶景が広がる島まで、数々の魅力的な島が点在し […]

コメントなし

ギリシャのメテオラにある天空のヴァルラーム修道院を訪ねる

ギリシャの中央部に位置する、ピンドス山脈の麓にあるのが、世界遺産の「メテオラ」になります。ここはギリシャ正教の聖地といわれていて、岩峰に修道院が建っている様子は、ギリシャ観光のハイライトの1つになります。 今回はこの「天 […]

コメントなし

世界のおヘソでアポロンの神託が行われたデルフィ遺跡を巡る

ギリシャのアテネから北西へ170km移動した所にある、ギリシャ大陸部フォーキス州のデルフィ遺跡は、古代名ではデルポイと呼ばれていました。 ここデルフィ遺跡は、古代ギリシャの宗教の中心地として知られていて、世界遺産にも登録 […]

コメントなし

アクロポリスのパルテノン神殿やスニオン岬のポセイドン神殿を巡る

ギリシャにはたくさんのアクロポリスがありますが、その中でもアテネのアクロポリスが1番有名になります。1987年には文化遺産にも登録されました。またスニオン岬にあるポセイドン神殿や、ディオニソス劇場などをご紹介していきます […]

コメントなし

エーゲ海クルーズでピスタチオ名産のエギナ・イドラ・ポロス島を巡る

20世紀初頭にはサロニコス諸島でバカンスを過ごす事が、ヨーロッパ上流階級の人々のステイタスでした。今回はそんな島々を巡る、エーゲ海クルーズへご案内致します!(Aegean Cruise in Greece) 目次1 サロ […]

コメントなし

 

 

バルト三国

エストニアは北欧、カトリック信徒が多いリトアニア人は西欧に仲間意識を持つ

バルト三国(エストニア・ラトビア・リトアニア)と聞いても、「どこ?」と思う日本人は少なくないことでしょう。実はヨーロッパの中でも、これらの地域の認知度はまだまだ低いのが現状です。今回はなぜ「バルト三国」と呼ばれているのか […]

コメントなし

琥珀の海沿岸に住むバルト民族の歌の祭典や職業の日の祝日

バルト3国は、エストニア・ラトビア・リトアニアの3国から構成されています。 異なった民族にはなりますが、その3つの民族が狭い地域に近接して住んでいて、さらにはひとつの海に国土が面し、また一週間の天気が3国ともまったく同じ […]

コメントなし

バルト三国タリン・リガ・ビリュニュスを繋ぐ人間の鎖と独立

バルト三国と言われる国は、バルト海に面するエストニア、ラトビアと、そしてリトアニアの3か国になります。この3つの国は民族や言語、文化の面ではそれぞれ独自の特色を持っていますが、本質的にはよく似た国と言えるでしょう。 この […]

コメントなし

シャウレイ十字架の丘から見るリトアニアやバルト三国の国民性

バルト三国とは、北からエストニア・ラトビア・リトアニアと並んでいる、3か国の総称になります。よく「バルト三国」と一括りにされますが、話す言葉も国民性も全く別の国になります。 例えばエストニア人とラトビア人は北欧人らしく無 […]

コメントなし

バルト三国ベストシーズンとバルトの歌と踊りの祭典の世界遺産

バルト三国に興味のある方、またこれから旅行に行く予定のある方へご紹介します!旅行前には、色々と不安なことがありますよね。現地では、ビザやチップは必要なのか?ベストシーズンはいつなのか?治安大丈夫なの?といった不安を1つず […]

コメントなし

バルト三国構成国の観光スポットと最短期間8日間モデルプラン

バルト三国はロシア・東欧・北欧に隣接していて、20世紀に独立を果たした、3つの国のことです。このバルト三国の歴史や世界遺産に登録された街並み、そしてバルト海や広大な森林など魅力あふれるこのバルト諸国について、各構成国の特 […]

コメントなし

 

 

フィンランド

フィンランドの気候やチップは?英語通じる?免税手続きはどうするの?

ムーミンやサンタクロースが住む森と、済んだ湖に覆われた、自然豊かな国のフィンランド!スカンジナビア半島の内側と、そしてバルト海の1番奥にも位置している、日本から最も近いヨーロッパの国になります。 童話のムーミンや、そして […]

コメントなし

ヘルシンキのテンペリアウキオ教会やオリンピックスタジアムを巡る

今回は、フィンランドの首都ヘルシンキをご紹介します!その中でもトーロ地区やトーロ湾地区にある、テンペリアウキオ教会や、オリンピックスタジアムについてご紹介します! 目次1 トーロ地区の観光スポット1.1 テンペリアウキオ […]

コメントなし

ヘルシンキのウスペンスキ寺院やマーケット広場を巡る

今回はフィンランドの自治大公国の首都になったヘルシンキの、歴史的な中心街についてご紹介致します。ヘルシンキ市庁舎やヘルシンキ市博物館、そしてマーケット広場やオールドド・マーケット屋内市場、ウスペンスキ寺院などをご紹介しま […]

コメントなし

元老院広場や広場街区をトラムで巡るフィンランドヘルシンキ

フィンランドの首都ヘルシンキは約60万の市民の住む、モダンで都会的な国際観光都市です。1812年に、自治大公国の首都になっています。海辺の街ヘルシンキは、フィンランドデザインのショーウインドー、そして刻々と変わるフィンラ […]

コメントなし

 

 

ロシア

ウスペンスキー大聖堂やポクロフスキー聖堂を巡るロシア正教教会

「ロシア正教こそはロシアの文化」、ロシアの人たちこのようには言います。このロシア正教は、1000年以上もの歴史を持っています。 その間困難な時代も経験してきましたが、今再びロシアの人々の心をしっかりと掴んでいます。そんな […]

コメントなし

サハリン州郷土史博物館は貝塚義雄建築家による樺太庁博物館であった

ロシアのサハリンスクは、かつては豊原と呼ばれていて、日本政府の樺太庁が置かれていました。その町は日本時代に基盤が作られてて、碁盤の目の様にきちんと区画されています。その当時の名残を残す、サハリン州郷土史博物館をはじめとす […]

コメントなし

ロシアのユジノサハリンスクと北方領土返還を求める樺太

ロシアのユジノサハリンスクとは、北海道の北にある日本最北端の宗谷岬からわずか50kmに位置していて、かつては樺太と呼ばれた島のサハリンのことです。今回は、そのユジノサハリンスクについてご紹介します!(Sakhalin i […]

コメントなし

サンプリンセスクルーズに必要な持ち物ビザやドレスコード

先日、サンプリンセスに乗船して北海道をグルっと一周して、そしてロシアのユジノサハリンスクへの、10日間のクルーズへ行ってきました。今回はその、サンプリンセスについてご紹介します!(Sun Princess Cruise […]

コメントなし

 

 

中近東

 

 

トルコ

イスタンブールとカッパドキアのベストシーズン!気候や服装は?

トルコは東西に長くて標高差もあるため、地方によって気候もさまざまです。ですので旅行の日程を決める時には旅の目的に合わせて旅行時期を選ぶか、それとも時期に合わせて観光の目的地を考えるかになります。今回はトルコの地域別に、旅 […]

コメントなし

エーゲ海・地中海・黒海に囲まれるトルコ!カッパドキア洞窟ホテルに泊まる

今回は中近東のなかでも、特に人気の高いトルコについてご紹介します!イスタンブールとその周辺エリア、またエーゲ海&地中海沿岸エリア、アナトリア・エリア、そして黒海沿岸エリアにわけてご案内します!(sightseeing s […]

コメントなし

ジャーケバブやボドルム・マントゥが人気のトルコ名物料理

トルコの各地方は、食材も豊かで名物料理がたくさんあります。その地元で食べるのが1番美味しいとはいうものの、限られた旅行期間では難しいのも事実です。そこで今回は、イスタンブールで食べられる「ご当地グルメ」をご紹介します!( […]

コメントなし

イスタンブールのアヤソフィア博物館とヒッポドロームを巡る

トルコのイスタンブールにあるアヤソフィア(博物館)は、ギリシア正教の大本山として君臨しながらも、後にイスラーム寺院に姿を変えた、イスタンブールを象徴する建物になります。今回は、そんなアヤソフィアについてご紹介します!(A […]

コメントなし

パムッカレ温泉と石灰棚やヒエラポリス博物館と円形劇場を巡る

トルコの観光名所のひとつパムッカレは、「綿の城」という意味を持つ国内有数の温泉保養地です。その珍しい石灰棚は、世界遺産に登録されています。この奇観を一目見ようと夏のシーズン中は、多くの観光客で賑わっています。今回はそんな […]

コメントなし

ウチヒサルからギョレメ奇岩群を眺めカイマクルの地下都市を巡る

カッパドキアとはトルコにある、アナトリア高原の中央部に広がる奇岩群のことを言います。キノコ状の岩に代表される奇岩の不思議な景観、奇岩の中に残された膨大なキリスト教壁画、地下何十mにも掘り下げられた地下都市と様々な顔を持っ […]

コメントなし

 

 

アジア

 

カンコク(韓国)

甘川文化村おすすめグルメ!コレサ練り天&黄土釜焚き塩の海苔

韓国第2の都市の釜山で、今一番人気の観光地と言えば、「甘川文化村」です! この甘川文化村(カムチョン)は、韓国のマチュピチュとも言われていて、まるでおとぎ話の中にいるかのような、カラフルな家がびっしりと、山の斜面に立ち並 […]

コメントなし

釜山甘川文化村のマップで紹介!写真スポットのモデルコース

週末を利用して、1泊2日の釜山弾丸ツアーへ行ってきました。釜山に行ったら是非行ってみたかったのが、カラフルでかわいい甘川文化村です!今回は、今人気No.1の観光地の甘川文化村の楽しみ方をお伝えします!(sightseei […]

コメントなし

釜山の甘川文化村へタクシーでアクセス!韓国語で行先を伝えよう

今回は、福岡空港発・韓国釜山1泊2日弾丸トリップについてご紹介します!ある意味、国内旅行よりも移動距離も掛からず、手軽に格安で行けちゃう韓国第二の都市・釜山! 今回はその釜山で、最近人気急上昇な観光地の「甘川文化村」の魅 […]

コメントなし

 

台湾

孔子廟で合格祈願!龍山寺など台湾の開運お寺巡りの旅へ行こう

台湾は日本と同様に、多神教の文化をもっていて、道教・儒教・仏教を一緒に信仰する人が多くいます。信心深い台湾の人々が足しげく参詣する、歴史あるお寺や廟は、霊験あらたかな神様が祀られている、パワースポットもたくさんあります。 […]

コメントなし

MRT松山新店線西門~松山沿線散策ガイド!鐃河街観光夜市へ行こう

台湾市に松山新店線が、2014年11月に開始してからもう数年が経過しましたが、新たに開業された西門駅~松山駅区間は、ほぼ南京東路に沿って走っていて、以前は公共機関では行きにくかった、台北市の北東部へのアクセスが格段に向上 […]

コメントなし

台湾南西部の日月潭や北回帰線標塔を巡る!東部の太魯閣渓谷もおすすめ

台湾は東シナ海の南方に浮かんでいる、九州ほどの大きさの島国になります。緑豊かなこの島は、古くから貿易の中継地として栄えてきました。周囲を海岸で囲まれている一方で、山がちな土地でもあります。 中央部を南北に走っている山脈に […]

コメントなし

高雄85大樓展望台と愛河や蓮池譚の龍虎塔の台湾南部を巡る

台湾南部にある高雄は、港町の風情も味わえる躍進著しい国際都市です。また同じく南部にある、蓮の咲く湖の蓮池譚もみどころです。今回はこの高雄や蓮池譚のある、台湾南部の観光ハイライトをご紹介します!(sightseeing s […]

コメントなし

パスポートが必要な故宮博物館と忠烈祠の衛兵交代式を巡る

今回は、世界四大博物館の一つでもある故宮博物館や、忠烈祠の衛兵交代式などがある、台北北部の観光スポットをご紹介します!(sightseeing spots in Taipei, Taiwan) 目次1 故宮博物館2 忠烈 […]

コメントなし

「千と千尋の神隠し」ゆかりの九份や野柳と平渓の天燈を巡る

台湾の台北近郊には九份という地域があり、ここは「千と千尋の神隠し」と大変ゆかりのある、台湾きっての観光スポットになります。また同じ台北近郊には「平渓の天燈」というイベントが開催されており、毎年観客を魅了しています。今回は […]

コメントなし

 

タイ

ワット・マハータートやワット・シー・チュムのタイ文化遺産巡り

ユネスコの世界遺産リストに登録された文化遺産や自然遺産は、タイ国内に5か所存在します。いずれの世界遺産も、未来にわたって大切に受け継いでいくべき、かけがえのない価値をもつものばかりです。 タイを訪れたら、その素晴らしさを […]

コメントなし

少数民族の村落ツアーに参加!クメール遺跡やパタヤービーチも大人気

タイは面積が約51万4000㎢もあり、その広さは日本のおよそ1.4倍もの広さになります。そのために地域によって気候や風土、そして文化も異なってきます。 今回はタイの全土を、バンコク・中部・北部・東北部・南部の5つのエリア […]

コメントなし

プーケットのパンガーで007ジェームズボンド岩やダイビング体験

タイ・プーケットからアクセスできるパンガー湾には、161もの小島が浮かんでいて、石灰岩が作り出す独特の景観が素晴らしい、風光明媚な観光スポットです。今回はそんなパンガーについてご紹介します!(Phang-Nga in P […]

コメントなし

トゥクトゥクでパートーンビーチなどのプーケット観光へ行こう

プーケットはアンダマン海の真珠と称される、タイ最大の島になります!そして、タイで最も有名なリゾートアイランドでもあります。プライベート感覚のビーチや賑やかなナイトクラブ、各種のマリンスポーツ、そして気軽に宿泊できるバンガ […]

コメントなし

プーケット・ピーピー島レームトーンビーチまでトンサイ経由で行こう

映画「ザ・ビーチ」のロケが行われたことで有名なピーピー・レー島と、同じくアンダマン海に浮かぶ島々の中で、1番大きなピーピー・ドーン島を総称してピーピー島と呼ばれていますが、今回はプーケットからやクラビーから、そのピーピー […]

コメントなし

ザ・ビーチの舞台プーケット・ピーピーレー島でシュノーケリング

タイで、のんびり滞在したい人におすすめ!今回はタイのプーケットで人気の、サンゴ礁の小島ピーピー島についてご紹介します!シュノーケリングで、魚たちと一緒に泳いだりと最高の時間を過ごせますよ!(Ko Phi Phi Isla […]

コメントなし

 

 

マレーシア

世界4位のお買い物大国クアラルンプールは免税価格で購入できる?!

ショッピング大国マレーシアの、お買い物の楽しさは無限大です!世界第4位の買い物天国のクアラルンプール(KL)をはじめ、大型ショッピングモールやローカル市場など、マレーシアはさまざまなスタイルのショッピングが楽しめます。 […]

コメントなし

マレーシアのローカルフードをホーカーセンターやコピティアムで楽しむ

マレーシア人は、食べることが大好きです!「スダ・マカン?(もうご飯食べた?)」があいさつがわりのお国柄だけに、ローカルフードの種類も多くて、奥深い味覚ワールドが広がっています。 ちなみに「マカン(Makan)」とは「食べ […]

コメントなし

サンバルソースも美味しい!ハラル処理されたマレーシア料理

他民族&多文化なマレーシアの、「食」」のレパートリーは驚くほど多彩です!マレーシアを旅すれば、感動のグルメ体験を味わえる間違いなしです! 今回は、ぜひ食べて欲しいおすすめのマレー料理をはじめ、中華料理やインド料理をご紹介 […]

コメントなし

マレーシアのマラッカのオランダ広場やサンチャゴ砦を巡る

マラッカは大航海時代の面影を残している、マレーシアの古都でもあります。また東西融合の、ミックスカルチャ―が面白い地域でもあります。600年の歴史が薫る栄華を辿りながら、カフェやグルメ、ショッピングを楽しみましょう!(Ma […]

コメントなし

3言語以上話す多民族国家マレーシアの消費税やチップの話

マレー半島部の西マレーシアと、ボルネオ島北部の東マレーシアからなる国土には、魅惑のディスティネーションがたくさんあります。日本を出発してからマレーシアの現地の情報まで、旅行に必要な基本情報をご紹介します!(travel […]

コメントなし

住みたい国世界1位マレーシアは自然災害が少ないから選ばれたのか

世界最古のジャングルのマングローブ林や、熱帯雨林を流れる川をクルーズしたり、多国籍のレストランで新鮮なシーフードに舌つづみし、モスクやヒンドゥー寺院、仏教寺院やカラフルなショップハウスの路地を巡り、賑やかな屋台街でローカ […]

コメントなし

 

シンガポール

セントーサ島で無料ショーや世界最大ビューイングパネルを体験

リゾート・ワールド・セントーサ(Resorts World Sentosa)はセントーサ島の北部にある、約49万㎡の敷地に建っている総合リゾートになります。 ユニバーサル・スタジオ・シンガポール、ホテルやカジノに加えて、 […]

コメントなし

宿泊者のみ利用可能なサンズスカイパークのプールと光と音のショー

世界の目を釘付けにした斬新な設計のマリーナ・ベイ・サンズの建物は、今やシンガポールの代表的なアイコンのひとつとなっています。今回はこの話題騒然の巨大複合施設の中のおすすめスポットと、楽しみ方をご紹介します!(Marina […]

コメントなし

OCBCスカイウェイからスーパーツリーグローブを眺めてみよう

次々と世界を驚かせるリゾート施設や、進化系エンターテイメントを生み出すシンガポール!注目度の高い見どころと、その観光ポイントを抑えて、シンガポールへ出発しましょう!(sightseeing spots in singap […]

コメントなし

シンガポールにあるリトルインディアの観光スポットとアクセス

今回はシンガポールにある、「リトルインディア」の街へのアクセス方法や、ヒンドゥー教寺院特有のあの極彩色のゴープラムがある「スリ・ヴィラマカリアマン寺院」、また正式名をシャカ・ムニ・ブッダガヤ寺院と呼ばれている、「千燈寺院 […]

コメントなし

シンガポールのリトルインディアのセラングーンロードと寺院

国土が東京23区と同じ広さのため、国内は全て日帰りで観光ができてしまうシンガポール!その中でも今回は、民族色の濃いリトルインディアの街をご紹介します! セラングーンロード沿いにある、ヒンドゥー教寺院の「スリ・スリニバサ・ […]

コメントなし

シンガポールのシーフード料理チリクラブとペッパークラブ

シンガポールのシーフード料理で1番人気があるのが、チリクラブとペッパークラブです。そして「ノーサインボード・シーフード」のお店だけのオリジナル料理、ホワイトペッパー・クラブもおすすめです。その他のシーフード料理に使われて […]

コメントなし

シンガポールは中国系の民族が多くてスコールの降る気候だった

シンガポールには華人系やマレー系、そしてインド系の民族で構成されています。その影響でシンガポール料理は、中華料理からそれぞれの文化に融合していきました。また雨季はもちろん、乾季でもあってもスコールが降る気候なので、いつで […]

コメントなし

 

インドネシア

ジャティルウィ田園地帯やタナロット寺院&とタマン・アユン寺院を巡る

バリの世界遺産を、五感で満喫するモデルプランをご紹介しています。今回ご紹介するジャティルウィには、見渡す限りの田園風景が広がっていて圧巻です!(jatiluwih in bali, indonesia) 目次1 タマン・ […]

コメントなし

バリ島ウブドの世界遺産モデルプラン!ライステラスやコピ・ルアックをいただく

世界遺産の「バリ州の文化的景観」を、おすすめグルメや美景スポットと巡るプランをご紹介します!現地の旅行会社でドライバー付きの車をチャーターして、自由なツアーに出かけましょう。(one day model plan  in […]

コメントなし

世界遺産「バリ州の文化的景観」や夕陽に浸る!サーフィンスポットは?

東京都の約2.5倍ほどの広さのなかに、3000m級の山をもつインドネシアのバリは、ダイナミックな自然に恵まれた島です。 各地には湖や渓谷、ライステラスなどの景勝地が数多く存在しています。またバリ舞踊や寺院祭礼など、エキゾ […]

コメントなし

バリ島内の移動手段に便利な割安のベモやオジェックとシャトルバス

インドンネシアのバリ島はパッケージツアーだけではなく、個人ツアーにも人気の高いエリアになります。今回はそんな滞在中の移動に便利な、様々な移動手段についてご紹介します!(informations to transfer i […]

コメントなし

バリベリーやかかりやすい病気への対策と治安や盗難への安全管理

インドネシアの人気の観光地バリの治安は、他の国々に比べて決して悪くはありません。けれども最近では旅行者の増加に伴って、観光地ではトラブルが増加しているのも現実です。そしてそのほとんどが、基本的な注意を怠らなければふせげる […]

コメントなし

バリのサーフポイントのレンボガン島と観光客のいないぺニタ島

バリの東沖に浮かぶレンボガン島とぺニタ島は、素朴な漁村が点在するナチュラルアイランドです。今回はそんな島々をご紹介します!(Nusa Lembongan & Nusa Penida in Bali Indones […]

コメントなし

 

 

北米

 

 

カナダ

冬季カルガリーオリンピック開催のキャンモアとスリーシスターズ

カナディアンロッキーの中で、1番人気の高いバンフの隣町としてしられているキャンモア(Canmore)は、この町自体がラフティングなどが体験できる観光地として、そしてバンフ(Banff)のベッドタウンとして発展しています。 […]

コメントなし

スタンピードフェスティバル開催のカルガリーの人口と州税

カナディアンロッキーの、玄関口として知られているカルガリーの街は、アルバータ州に属しています。このアルバータ州は石油や天然ガスの地下資源が豊富なため、その輸出の売り上げによって州税がまかなわれています。 このように州の財 […]

コメントなし

カナディアンロッキーの玄関カルガリーと世界一トーチタワー

人気の観光地カナディアンロッキーへのアクセスは、最寄りのカルガリー空港(YYC)が便利です。このカルガリー空港の現在の国際ターミナルは1977年に完成しました。カルガリーのダウンタウンの北17kmに位置しています。 以前 […]

コメントなし

カナディアンロッキーのグリズリーとブラックべアの子育て

今回はカナダからアメリカにまたがる、ロッキー山脈に生息するグリズリーや、ブラックベアなどの野生動物の生態についてご紹介します!(Grizzly and Brack Bear in Canadian Rocky) 目次1 […]

コメントなし

コロンビアアイスフィールドセンターからブリュースター社アサバスカ氷河へ

今回はカナディアンロッキーの一番の見どころでもある、コロンビア大氷原についてご紹介致します。このコロンビア大氷原には、雪上車に乗って実際に氷河の上を歩くことの出来る、約1時間半のツアーもあっておすすめです。(Colomb […]

コメントなし

ランドル山から連なるバンフ国立公園入園料と野生動物を守る規則

今回はカナダのアルバータ州に位置している、カナディアンロッキーの入口として知られている町バンフについてご紹介します!(Banff in Canadian rocky) 目次1 ランドル山1.1 断崖絶壁のランドル山1.2 […]

コメントなし

 

 

アメリカ

ローズボールにNFLスーパーボール!MLB春季キャンプのイベントスケジュール

イベントが行われる時期は、もちろんホテルの価格は高騰しますが、それでも行ってみる価値がある、アメリカの代表的なイベントたち! 一生に一度は訪れてみたい、イベントをご紹介します!今回は1月~3月上旬の、期間限定でお届けしま […]

コメントなし

ベガスゴールデンナイツ誕生!サッカーMLSにアトランタ・ユナイテッドFCも参入!

ドナルド・トランプ氏が大統領に就任してから数年が経って、アメリカは激動の時代に入っています。その影響もあって入国条件なども目まぐるしく変化しているので、旅行前にはそれらをしっかり確認してから渡米しましょう。 今回は、観光 […]

コメントなし

直行便で行く!欧米で最も安全なミネソタ州の最大級モールオブアメリカで遊ぶ

「ミネソタ州ってどこだっけ?」と思われる方もいるかもしれませんね?!ミネソタは北をカナダに接している、アメリカ中西部の州になります。 「アメリカのハートランド」とも呼ばれていて、一言で言うならば、アメリカがギュッと凝縮し […]

コメントなし

アメリカ4大人気スポーツのリーグ構成チームとプレイオフ進出

アメリカを旅行中に、最もアメリカらしい体験をしたいのであれば、プロスポーツの観戦がおすすめです!野球のMLB(Major League Baseball)、アメリカンフットボールのNFL(National Footbal […]

コメントなし

格安で長距離移動!トイレ完備のグレイハウンドバスで宿泊費を節約

グレイハウンドバスって、そもそも何と思われる方!このグレイハウンドバスは約3800もの都市を結ぶネットワークを持っている、全米最大手の長距離バス会社になります。 1914年に創業されてから車社会となった今でも、年間に約1 […]

コメントなし

アイダホ州ボイジ―やデンバーのあるロッキー山脈周辺観光地

アメリカ大陸を縦断するようにロッキー山脈がそびえており、モンタナ州・アイダホ州・ワイオミング州・ユタ州・コロラド州という広範囲にわたって位置しています。今回はそのロッキー山脈の周辺に位置する観光都市をご紹介致します!(s […]

コメントなし

カナディアンロッキーのグリズリーとブラックべアの子育て

今回はカナダからアメリカにまたがる、ロッキー山脈に生息するグリズリーや、ブラックベアなどの野生動物の生態についてご紹介します!(Grizzly and Brack Bear in Canadian Rocky) 目次1 […]

コメントなし

 

 

ハワイ

オアフ島パールハーバーアリゾナ記念館やデュークカハナモク像

ハワイにあるオアフ島は、ハワイ州島の中で3番目に大きな島になります。この島も他の島と同様に、火山活動によって生まれました。今回は、このようなオアフ島についてのご紹介致します!(Waikiki on Oahu Island […]

コメントなし

ハワイ州オアフ島のハロナ潮吹き穴やココヘッドを巡る

ハワイは日本から直行便で行けるために、リピーターも非常に多い人気のリゾートです!今回はオアフ島のワイキキに滞在しながら、少し足を延ばして行けるおすすめの観光スポットをご紹介します。足がなくても大丈夫です。市街地を網羅して […]

コメントなし

ハワイ州オアフ島ホノルルのハナウマ湾やカピオラニ公園を巡る

ハワイのオアフ島は、「人々が集う場所」という愛称で知られています。人口976,372人、面積1545.3㎢の島で、島の最高峰はカアラ1,220m、島花はイリマになります。ハワイバケーションといえば、オアフ島は外せませんよ […]

コメントなし

ハワイ州ラナイ島のケアヒアカウェロを巡りフォーシーズンズに宿泊

パイナップルの島と呼ばれているラナイ島は、人口3,135人、面積が364㎢の島です。島の最高峰はラナイハレ1,026mで、島花はカウナオアになります。手つかずの大自然も残っているので、ハワイ最後のパラダイスともいわれてい […]

コメントなし

ハワイ州モロカイ島のカラウパパやカウナカカイを巡る

友情の島と呼ばれているモロカイ島は、人口が7,345人、面積は673.4㎢の島になります。島の最高峰はカマコウ1,512mで、島花はククイの島です。 この島は他の島と比べると、まだ未開発で静かな島になります。観光資源は少 […]

コメントなし

ハワイ州カウアイ島のシダの洞窟やワイメア渓谷州立公園を巡る

ハワイ州のひとつであるカウアイ島は、庭園の島と呼ばれていて、面積が1430㎢の島になります。島の最高峰はカワイキニ(1598m)で、島花はモキハナになります。島の中央に位置している山々は、いつもその山頂を雨雲の中に隠して […]

コメントなし

ハワイ州マウイ島のラハイナやハレアカラ国立公園を巡る

渓谷の島として知られているマウイ島は面積が1883.5㎢あり、島の最高峰はハレアカラ(レッド・ヒル3055m)、島花はロケラニになります。今回は、そんなマウイ島をご紹介していきます!(Maui Island   in H […]

コメントなし

カメハメハ出身ハワイ島のカイルア・コナやマウナ・ケア山

今回はハワイで一番大きな通称ビッグアイランドと呼ばれている、ハワイ島の観光スポットについてご紹介します!ハワイ第2位のヒロの街や、今なお火山活動を行っているキラウエア火山についても、ご案内していますよ。ヒロの町を拠点にし […]

コメントなし

ハワイ島ヒロの降水量やカメハメハのハワイ統一の歴史

通称ビッグアイランド(The Big Island)と呼ばれているハワイ島は、人口189,191人、面積が10,432.5㎢もあり、名前の通り大きな島になります。島の最高峰はマウナ・ケア(4,205m)で、島花はレフアで […]

コメントなし

ホノルル国際空港からコナやヒロなど離島へのチェックイン手続き

一般的ハワイのホノルルと他島のツアーの場合は、日本からホノルル空港に到着したらツアー会社のブリーフィングをなどを受けてから、同じ日に他島へ行くことがほとんどです。今回はその際の、ホノルル空港での乗り換えの流れについてご紹 […]

コメントなし

ハワイ諸島間国内線の路線と乗り継ぎの預け荷物の料金

今回は、ハワイ諸島間の国内線についてご紹介します。まずは国内線といっても、パスポートが必要ですので絶対に忘れないようにしましょう。国内線は主に3つの航空会社があって、ハワイアン航空、アイランド・エアー、ゴー!エアラインが […]

コメントなし

 

 

オセアニア

 

 

オーストラリア

サワードウブレッドが美味しい!オーストラリア土産にはソノマがおすすめ

オーストラリアのシドニーとメルボルンは、都会なのに人はフレンドリーだし、海だって近い!そしてスポーツも楽しめますし、アートだっていろいろあります。 世界遺産もあれば、英国人が上陸して以来の史跡も残っています。ファインダイ […]

コメントなし

メルボルンシティ・ルーフトップハニー&マギービアブランドのペースト

オーストラリアは自給率がなんと240%もある、すべて自給でまかなっている食材の宝庫です。もともと食材が豊富だったところに、海外料理の影響でさまざまなレシピが作られるようになってからは、グルメ食材もそれに伴ってどんどん増え […]

コメントなし

ビルズで世界一美味しい朝食を!フレンチトーストとアイスコーヒーも一緒に

「世界の朝食」で有名になったビルズの他にも、シドニーには美味しい朝ごはんが食べられる、居心地の良いお店がたくさんあります!新しいコンセプトの店も登場していて、シドニーのカフェカルチャーは、ますます進化を遂げています。 シ […]

コメントなし

シーニックワールドやエコポイントからブルーマウンテンズを巡る

オーストラリアにあるブルーマウンテンには、奇岩群であるスリーシスターズ(Three Sisters)や、ジャミソン渓谷(Jamison Valley)、またそれらを一望できるエコーポイント展望台(Echo Point L […]

コメントなし

シドニーオペラハウス舞台裏ツアーやタロンガ動物園を巡る

シドニーには「ダーリング・ハーバー」や「ハーバー・ブリッジ」、「ハーバーサイド」に「ハーバークルーズ」、そして「シドニーハーバートンネル」があることから、シドニーは「ハーバーシティー」だという事実は一目瞭然です! そして […]

コメントなし

シドニーのボンダイビーチで朝食を取りザ・ロックスを巡る

オーストラリアのシドニーにはビーチやハーバー、そして長い夏が終わっても、スポーツイベントに盛り上がってきます。また周辺の市町村でも、日帰り旅行や長期休暇を楽しむことが出来ます。まずはシドニーの、おすすめ観光スポットからご […]

コメントなし

 

 

ニュージーランド

フィヨルドランド国立公園やネルソンレイクス国立公園を訪れる

ニュージーランド国内には、全部合わせて14もの国立公園が点在しています。今回は南島を中心に、10の国立公園をご紹介します!(national park in southisland, new zealand) 目次1 エ […]

コメントなし

複合遺産トンガリロ国立公園やタラナキ山のあるエグモント国立公園

自然が豊かなニュージーランドでは、3つある世界遺産のうちの2つが自然遺産に、そしてもうひとつは自然と文化の複合遺産になります。 そして南島と北島を合わせて、14もの国立公園がニュージーランド国内に点在しています。今回はこ […]

コメントなし

南島のテカポ湖やマウントクック!北島のマタマタがおすすめ!

南北の主要な2つの島と、多くの小さな島からなるニュージーランドは、山岳や氷河、地熱地帯や、美しい海岸線などの魅力がぎっしりと詰まっています。今回はこの魅力あるニュージーランドを、南から順番にご紹介します!(sightse […]

コメントなし

ダニーデンからミドルマーチまでのタイエリ渓谷鉄道の旅

ダニーデンからミドルマーチまでの、タイエリ渓谷鉄道の旅をご紹介します!1990年4月に、当時のダニーデン市長がタイエリ渓谷鉄道の募金活動を募り、同年の7月までに120万ドルが集められました。 その募金のおかげで運営を継続 […]

コメントなし

バンジージャンプ発明の地のニュージーランド南島の見どころ

ニュージーランドの南島には牧草地の広がるカンタベリー地方や、またこの地方の中心都市であるクライストチャーチ、そしてニュージーランド最高峰のマウント・クックなど見どころが満載です。今回はそんなニュージーランドの南島について […]

コメントなし

地球上最後に発見されたニュージーランド北島の見どころ

ニュージーランドには550kmにも及ぶ山脈や、小国ほどの面積をもつ巨大な火口湖と4つの活火山、氷河の浸食作用によって形成された14のフィヨルド、4万㎢にも達する原生林と、アクセスし易い美しいビーチの数々が挙げられます。 […]

コメントなし

 

 

海外アクティビティ

プーケットのパンガーで007ジェームズボンド岩やダイビング体験

タイ・プーケットからアクセスできるパンガー湾には、161もの小島が浮かんでいて、石灰岩が作り出す独特の景観が素晴らしい、風光明媚な観光スポットです。今回はそんなパンガーについてご紹介します!(Phang-Nga in P […]

コメントなし

フランスの人気スポーツランキングとフランス発祥のペタンク

フランスで人気が高いスポーツは、アイスホッケーやラグビー、サイクリングにF1、そして乗馬などが挙げられます。今回はたくさんある中で、人気ランキングトップ3位をご紹介します!国技のサッカー(フットボール)は、何位なのか?ま […]

コメントなし

イギリスウェールズでパラグライダーのアクティビティ体験

イギリスのウェールズ地方にあるロッシリビーチは、サーフィンやパラグライダー体験ができるスポットです!イギリス国内でパラグライディングができるのは、ロッシリ以外では、ブランジ山でもパラグライディングが楽しめます。その他にも […]

コメントなし

イギリス発祥フットパスでトレッキングやウォーキングを楽しむ

イギリス発祥のフットパスは、牧草地を抜けて行くので景色もたいへん素晴らしいものです。そのためにイギリスでは、ウォーキングが大人気です!ウォーキング大国イギリスでは、私が滞在したウェールズ地方のカンゲンニス以外にも、コッツ […]

コメントなし

イギリスウェールズのポートアイノンとホートンへトレッキング

ウェールズのサーファーの町カンゲンニスを出発し、観光地ワームズヘッドのあるロッシリを経由して、ポートアイノンとホートンを目指します!途中には公衆トイレもお店もないので、ロッシリの公衆トイレとショップが最後になります。途中 […]

コメントなし

イギリスウェールズのサーフポイントとウィンドサーフィン

イギリスウェールズのカンゲンニスはサーフィンをはじめ、ウインドサーフィンやカイトサーフィンが人気です!またイングランドのサーフィンの中心地、コーンウォール地方ニューキーも人気を集めています。ウェールズ地方でサーフィンをす […]

コメントなし

イギリスウェールズのロッシリベイでアクティビティ体験

ロッシリ湾は、サーフィン・SUP・ボディーボード・ウインドサーフィン・カイトサーフィン・シーカヤックなどの、色々なマリンスポーツが楽しめます!陸地ではクリケット・フットボール・凧あげ・砂遊び・日光浴・読書・乗馬・犬の散歩 […]

コメントなし

合わせて海外ギャラリーも、参考にして下さいね。







プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10