添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

少数民族の村落ツアーに参加!クメール遺跡やパタヤービーチも大人気

time 2018/05/04

少数民族の村落ツアーに参加!クメール遺跡やパタヤービーチも大人気

タイは面積が約51万4000㎢もあり、その広さは日本のおよそ1.4倍もの広さになります。そのために地域によって気候や風土、そして文化も異なってきます。

今回はタイの全土を、バンコク・中部・北部・東北部・南部の5つのエリアに分けでご紹介します!行政区域でフア・ヒンは中部になりますが、ビーチもあるので南部でご紹介していますよ!(sightseeing spots in Thailand)



バンコク

 

タイの首都であるバンコクは、ある意味タイの中の別世界が楽しめます。人口や街の規模など、国内にあるほかのどの町と比べてもけた外れに大きいのです。

ですので見どころが多いのは当然として、ショップやレストラン、そしてホテルなど旅行者向けの施設もバラエティが豊かで、言ってしまえばまるでひとつの独立国のようです。

街歩きが好きな人であれば何日歩いても飽きないどころか、下手をすると抜け出せなくなり兼ねない魔性の街です。充実した陸上に、水上の公共交通を活用してバンコクの街をくまなく見て回りましょう。



タイ南部

 

ユーラシア大陸から南へ延びるマレー半島の付け根から、マレーシア国境までの部分がタイの南部エリアにあたります。特に深南部へ行くとイスラーム色が濃くなっていき、町行く人の中にもイスラームの装いが増えてきます。

東西の両側を海に囲まれているだけあって、まだまだ知られていない美しいビーチリゾートが多いのも、このエリアの特徴です。

プーケットやクラビーなどのアンダマン海側と、サムイ島やタオ島などのタイ湾側では雨のシーズンが異なるので、時期や行先は慎重に決めましょう。

タイ南部の主要都市にはフア・ヒン(ホア・ヒン)、サムイ島やパンガン島、タオ島にプーケットピーピー島(ピピ島)にクラビーなどが人気を集めています。

 

タイ北部

 

ラオスやミャンマー(ビルマ)、中国の雲南省から連なる山岳地帯から、チャオプラヤー・デルタの北端に位置する、スコータイ周辺を含めて北部とされています。

チェンマイを中心とする山岳地帯は、古くはラーンナー・タイ王国と呼ばれる独立国で、一時的にビルマの支配下に置かれたこともあり、独自の文化を保っていました。

現在でも寺院建築などに、顕著な特徴を見ることができます。山地に住む少数民族も多くて、トレッキングでそれらの村落を訪れるツアーも人気があります。

タイ北部の主要都市にはチェンマイやチェンラーイ、メーサーイやゴールデン・トライアングル、メーホーンソーンやパーイ、ラムパーンやピッサヌローク、そしてスコータイなどが挙げられます。

 

タイ東北部

 

イーサーンとも呼ばれるタイの東北部は、コーラート高原と呼ばれる、海抜150~200m程度の乾いた大地になります。メコン川沿いの地域は、ラオスとの文化的な共通点を見つけることもできます。

それに対してイーサーン南部のカンボジア国境沿いには、クメール遺跡が点在していて、アンコール帝国の版図だった時代の名残をとどめています。

クメール遺跡や自然公園などを除けば、派手な見どころは少なくはありますが、バスや鉄道を乗り継いで、のんびり街を巡るには適したエリアになります。

タイ東北部の主要都市には、ナコーン・ラーチャシーマーやコラート、ピマーイやスリン、ウボン・ラーチャターニーやウドーン・ターニー、ノーンカーイやルーイなどが挙げられます。

 

タイ中部

 

カンボジアの国境となる東部海岸地帯、カンチャナブリーなどの、ミャンマーの国境に連なる山岳地帯も含まれています。

バンコクから比較的近い範囲内には遺跡の町アユタヤー、「戦場に架ける橋」のほか、周辺の自然の中をトレッキングできるカンチャナブリー、マリンスポーツからナイトライフまでアクティブ派向けのリゾート地パタヤー、海沿いにのどかな町が連なる東部海岸地帯やチェーン島など、変化に富んだ見どころがつまっています。

タイ中部の主要都市にはアユタヤーやカンチャナブリー、パタヤーやサメット島、トラートやチャーン島、そしてアランヤプラテートが挙げられます。



おわりに

中でも特に人気が高いのはプーケットのバートン・ビーチ、点在する寺院巡りも楽しいチェンマイ、年々幅が狭くなってきているパタヤ―のビーチですよ!

タイ・プーケットにもっと興味のある方は、こちらの
プーケットのパンガーで007ジェームズボンド岩やダイビング体験
トゥクトゥクでパートーンビーチなどのプーケット観光へ行こう
プーケット・ピーピー島レームトーンビーチまでトンサイ経由で行こう
ザ・ビーチの舞台プーケット・ピーピーレー島でシュノーケリング

プーケット以外の、タイのおすすめ観光スポットに興味のある方はこちらの⤵⤵
少数民族の村落ツアーに参加!クメール遺跡やパタヤービーチも大人気
ワット・マハータートやワット・シー・チュムのタイ文化遺産巡り
も参考にしてみてくださいね!




プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10