添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

プーケット・ピーピー島レームトーンビーチまでトンサイ経由で行こう

time 2017/08/17

プーケット・ピーピー島レームトーンビーチまでトンサイ経由で行こう

映画「ザ・ビーチ」のロケが行われたことで有名なピーピー・レー島と、同じくアンダマン海に浮かぶ島々の中で、1番大きなピーピー・ドーン島を総称してピーピー島と呼ばれていますが、今回はプーケットからやクラビーから、そのピーピー島へのアクセスを中心にご紹介します!(Phiphi Island in Ko Phuket , Thailand)



ピーピー島へのアクセス

 

プーケットからのアクセス

 

プーケット・タウンの東側にあるラッサダー埠頭からトン・サイ湾の桟橋へは、数社が運航しています。通常は8:30 と13:30発の2便ですが、ハイシーズンにはさらに11:00 と14:30発も加わってきます。所要時間は1時間半から2時間で、500~700Bで利用が出来ます。

そのうち13:30発のアマンダン・ウエイブ・マスター社のボートは、800Bでトン・サイ経由でレームトーン・ビーチまで行きます。

ラッサダー港でチケットを購入するより、ゲストハウスや旅行会社で購入した方が、往復の送迎を含んでもさらに割引になります。ピーピー島発のチケットは250Bなどと安くても、プーケットの宿間の送迎代は別なので、申し込み時に確認しましょう。

東海岸のホテルに宿泊するのでしたら、ホテル独自に専用のボートを運航する場合もあるので、宿泊先や旅行会社に確認するといいでしょう。



クラビーからのアクセス

 

クローン・ジラット埠頭から数社が運航しています。1日に4便で9:00, 10:30, 13:30, 15:00発があります。所要時間は約1時間半で、400Bで利用出来ます。

アーオ・ナン・ビーチからは1日1便で9:30発、450Bで利用出来ます。ボートは途中の海上で、プラーナン・エリアからのボートの乗客を拾います。

 

片道チケットで行こう

このようにプーケットやクラビーからアクセスすることは出来ますが、日帰り観光ではピーピー島で過ごせる時間は非常に少ないのが残念なとこるです。片道切符を買っておけば帰りの日時は自分で設定できるので、時間や日程に余裕のある方は片道切符で島へ渡って、何日がピーピー島でゆっくりするのもおすすめですよ。

 

ピーピー島のアクティビティツアー

 

ダイビングとシュノーケリング料金

ダイビング全般

2ボートタイプ 3,400B
オープンウォーター (3~4日)   13,800B
アドバンスド (2~3日)    11,300B
ローカルダイブ (2ダイブ)   2,500B
沈船ダイブ (3ダイブ)   4,300B
ヒン・デーン、ヒン・ムアン (2ダイブ)  5,500B
シュノーケリング  700B
サンセット・トリップ 600B

 

シュノーケリングポイント

ピーピー・ドーン島南部にあるロング・ビーチ近くのヒン・ぺー&シャークポイント(Hin Phae & Shark Point)
ピーピー・ドーン島北東部の沖にあるバンブー島(Bamboo Island)
ピーピー・レー島のマヤ湾(Ao Maya)   ☚☚☚ 映画「ザ・ビーチ」のロケ地
ピーピー・レー島のロ・マサ湾
ピーピー・レー島のピー・レー湾

 

トン・サイ・エリア

トン・サイ・エリアの中心に多いのは、1,000~2000Bの中級クラスのホテルです。400~500Bの安いゲストハウスは、繁華街から離れて点在しています。また東海岸には、スパを併設した大型リゾートもあります。11~4月のハイシーズン以外は、20~50%程度割引になる宿が多いです。



おわりに

2014年には、トン・サイ湾に面した遊歩道が完成しました。そしてトン・サイ・エリアの東端にあるピーピーベイ・ビューリゾート(phi phi Bay View Resort)の先から、ロング・ビーチまで続く遊歩道もあります。おおむね舗装されていますが、数か所ケモノ道のような場所もあるので注意して歩いてくださいね。片道が20~30分のちょうど良い遊歩道です。

タイ・プーケットにもっと興味のある方は、こちらの
プーケットのパンガーで007ジェームズボンド岩やダイビング体験
トゥクトゥクでパートーンビーチなどのプーケット観光へ行こう
プーケット・ピーピー島レームトーンビーチまでトンサイ経由で行こう
ザ・ビーチの舞台プーケット・ピーピーレー島でシュノーケリング

プーケット以外の、タイのおすすめ観光スポットに興味のある方はこちらも参考にしてみてくださいね!
少数民族の村落ツアーに参加!クメール遺跡やパタヤービーチも大人気
ワット・マハータートやワット・シー・チュムのタイ文化遺産巡り
も、参考にしてみてくださいね!




プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10