添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

沖縄与那国島で海底遺跡と日本最西端から夕陽を眺める

time 2017/08/04

沖縄与那国島で海底遺跡と日本最西端から夕陽を眺める

沖縄県の八重山諸島にある与那国島は、日本最西端の有人島になり、台湾までわずか111kmしかない国境の島としても知られています。崖から望むダイナミックな景観やテレビドラマのロケ地、ヨナグニウマの放牧場などなど見どころが点在しています。そんな日本最西端の与那国島を、写真集と一緒にご紹介致します!(yanagunijima in yaeyamashoto, okinawa)



与那国島へのアクセス

(よなぐにじま)

 

飛行機で 与那国島へ

 

八重山諸島のメインの島である、石垣島からのアクセスについてご紹介します。まず石垣空港から飛行機を利用して与那国空港へ行く場合、1日に3便運航していて片道12,100円になります。

以前私が与那国島へ行った時にも飛行機を利用しましたが、石垣空港で素敵な情報を入手しましたよ!それは往復で購入すると、なんと15,000円で購入出来たのです!ずいぶんと安くなりました。しかも復路便の利用日を、予約後でも変更可能という素晴らしいサービスなんです。ということで往復飛行機を利用する予定があれば、是非この往復割引サービスを利用してくださいね。

所要はあっという間の、35分間でした。しかも空から眺める与那国島は、絶景でした!この記事の下の方に、「沖縄与那国島の写真集」を載せていますので、そちらも是非覗いてみてくださいね。

 

フェリーで 与那国島へ

 

続きまして今度は、石垣港からフェリーでのアクセスについてご紹介します。与那国島の久部良港までは、1日2便あって片道3,550円です。約4時間の船旅を楽しむことが出来ます。

私は当初フェリーで与那国島へ向かう予定だったのですが、11月にも関わらず低気圧とぶつかってしまい、フェリーは欠航になってしまいまいました。けれども飛行機は通常通り運航していたので、飛行機で与那国島を目指したというわけです。




石垣島にも興味のある方は、こちらも参考にしてみてくださいね!⤵⤵
沖縄のサンゴ礁の石垣島で川平湾や玉取崎展望台を訪れる
沖縄石垣島でダイビング体験!初心者でもマンタやウミガメに出会えるかも!

 

与那国島の魅力

 

日本最後の夕陽

まずは何と言っても島の西端に位置する西崎からは、日本で一番最後に沈む太陽を眺めることが出来るんです。西崎には日本最西端の碑があって、その近くに日本最後の夕陽が見える丘もあって、そこからの眺めがおすすめです。

 

海底遺跡

 

そしてダイバーなら1度は行ってみたいのが、与那国島の南東部の海底に広がるナゾの海底遺跡です。ダイビングはもちろんのこと、観光船やシュノーケリングなどで神秘的な光景を体験することが出来ます。

私も予定を入れてはいたのですが、あいにくの低気圧の影響で、ダイビングは連日中止となってしまいました。またダイビングで海底遺跡を見に行くには、ダイビングの経験者ではないと行けないようです。潮の流れがとっても早いからだとか。

でも心配はしないでください。観光船で見に行くこともできます。そこがグラスボートになっているので、足元に海底遺跡を見下ろしながら見学が出来ます。私の滞在中はこの観光船もシュノーケリングさえ中止という、残念な滞在となっていました。おかげで島の観光を楽しむことができましたけどね。



沖縄与那国島の写真集

 

おわりに

少し天候には左右される与那国島ですが、是非連泊をして島めぐりを楽しんでくださいね。この島に来たからには、海底遺跡は外せません!ダイビングからグラスボートまでオプションは様々あります。自分のレベルと天候に合わせて、与那国島を満喫してくださいね!

合わせて
日本最南端の沖縄波照間島で星空観測とニシ浜で波照間ブルーに出会う
沖縄竹富島で水牛車に乗ったり星砂の浜やコンドイビーチへ行ってみた
沖縄西表島で水牛車で由布島やマングローブを見に行った
沖縄小浜島と鳩間島でシュノーケリングやダイビングを楽しむ
沖縄のハートアイランドの黒島研究所でウミガメに出会う
も、参考にして下さいね。




プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10