添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

星野リゾートトマムに宿泊!滞在中の楽しみ方と注意点

time 2017/08/10

星野リゾートトマムに宿泊!滞在中の楽しみ方と注意点

北海道にある星野リゾートトマムと言えば、雲海テラスにトマムスキー場ですよね!プールや大浴場まで、なんでも揃っている星野リゾートトマムです。今回はそのトマムの楽しみ方と、大型ホテルならではの注意点をご紹介します。レストランやプールまでの無料シャトルバスや、レストランの混雑状況なども合わせてご案内します。(Hoshino Resort Tomamu in hokkaido)



星野リゾートトマムへのアクセス

(access to Hoshino Resort Tomamu)

 

星野リゾートは北海道のおへそとも言われている、北海道の中心部にあたる占冠村にあります。敷地面積が約10,000haもあって、トマムスキー場雲海テラス国内最大級の屋内ウェイブプールが大人気のリゾートです。

北海道の空の玄関口である新千歳空港から、1時間半ほどでトマムへアクセスすることが出来ます。千歳東インターから道東自動車道を利用して、トマムインターで下りた後は10分ほどで、トマムに到着することができます。



トマムタワーⅠとタワーⅡ

(The TowerⅠ& TowerⅡ)

 

どこもかしこも激込み

 

私はこの日、修学旅行を引率の添乗員としてお邪魔しました。到着すると早速、ホテルの正面入り口はごった返していました。もともとスペースに限りがあるなか、リゾート内のシャトルバスや私たちのような観光バス、自家用車などが右往左往していました。

車を止めてホテルの建物内に入れるまで、時間が掛かることも念頭に置いておいてくださいね。そしてここは、インバウンド(海外から)のお客様が本当に多いです。フロントも毎回激込みですので、余裕をもってチェックインに並んでください。

ロビーにはウェルカムドリンクが準備されていましたが、時間と共に終了するので、到着時にサービスがあればその時に利用しましょう。フロントスタックはほとんどが中国系の方でしたが、かれらは流暢な日本語を話すので、言葉の問題はまったく問題なかったです。

 

エレベーターは余裕を持って利用しよう

館内にはタワーⅠとタワーⅡがあって、それぞれのエレベーターが3基ずつありましたが、こちらも激込で何度かエレベーターを見送りました。ですので朝の出発時は、くれぐれも余裕を持って部屋を出ないと、間に合わなくなりますよ。ちなみにタワーⅠとタワーⅡは、フロントのある1階のみ連絡しています。

トマムのレストラン情報

( informations about restaurant in Tomamu)

 

レストランまで無料シャトルバスが運行

 

ホテル正面・フロント・エレベーターと激込でしたが、レストランはというと、こちらも予想通りの激込でした。それに加えて各お部屋から、レストランまでが遠かったです。それは宿泊棟のタワーⅠとタワーⅡには客室しかなく、レストランは別の建物へと移動する必要があるからです。移動方法は2通りありました。

1つ目はリゾート内を循環している、無料シャトルバスを利用できます。30分毎の運行です。ロビーに待機していれば、スタッフの方がマイクをとおしてアナウンスしてくださいます。

 

レストランまでは徒歩で片道10分

 

2つ目は歩いて移動します。レストランの入っている別の建物は、いわゆる渡り廊下で繋がっていました。これだと雨天時も降雪時も、レストランへの移動が可能になりますね。

けれども冬は、この渡り廊下が非常に寒いんです。必ず上着を着用の上、渡り廊下を使ってくださいね。そして、バイキングレストランまでは歩きます。遠い方だと10分は掛かります。そしてやっと着いたと思ったら、只今満席ですという悲しいアナウンスが...

客室のテレビにホテル情報のチャンネルがあって、そこに各レストランの現在の込み具合が表示されています。まずチェックイン後は、早めにレストランへ行かれることを強くおすすめします。レストランは別々の建物内にいくつもあって、レストランによっては予約も出来るので、上手く利用してくださいね。

 

朝食バイキングは6時からオープン

(restaurant opens 6a.m. for breakfast)

 

先ほどご紹介したバイキング会場は朝食会場にもなるんですが、朝食こそちょっと早起きをして、早めにすませましょう。ちなみに早いレストランで、6時からオープンします。

ボックス朝食という手もありますが、みんな考えることは一緒です。数に限りがあるので、こちらもお早めに。このボックスはフロント前のカフェで提供されていて、そのカフェでコーヒーと一緒に頂くことも出来ました。

以前バイキング会場に6時半行ったら、すでに満席で諦めたこともあります。ツアーで出発が早い方は、食べ損ねないように6時には行動した方がいいですね。



おわりに

とにもかくにも、どこもいつでも激込ですので、必ずお部屋のテレビで情報を確認して早めに行動すれば、快適なトマム滞在を送れますよ!朝早起きをして運が良ければ、素晴らしい雲海を見ることもできますよ!

合わせて同じ北海道の道北エリアに興味のある方は、こちら⤵⤵
大雪国立公園層雲峡の黒岳ロープウェイと層雲峡氷瀑まつり
美瑛の丘パノラマロードとパッチワークの路名前の由来

北海道の道央エリアに興味のある方は、こちら⤵⤵
北海道に行ったら体験したい!人気の冬のアクティビティ
パウダースノーの後は札幌でジンギスカンやラーメンを食す
北海道定山渓温泉と豊平峡ダム周辺のトレッキングコース
[blogcard url=”http://noredwinenolife.com/hokkaido/sapporo/”

北海道の道東エリアに興味のある方は、こちら⤵⤵
北海道道東の摩周湖第一展望台やオンネトーを訪れる
北海道阿寒湖でアイヌ古式舞踊や遊覧船に乗ってマリモを見に行こう
阿寒国立公園阿寒湖氷上フェスティバルやオンネトーとパンケトー
道東網走のオホーツク海流氷初日と流氷観光船オーロラ号に乗船

北海道の道南エリアに興味のある方は、こちら⤵⤵
洞爺湖温泉の花火観賞船や有珠山ロープウェイ火口原展望台
も、参考にしてみて下さいね!




プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10