添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

大雪国立公園層雲峡の黒岳ロープウェイと層雲峡氷瀑まつり

time 2017/07/30

大雪国立公園層雲峡の黒岳ロープウェイと層雲峡氷瀑まつり

大雪山国立公園は日本最大の国立公園で、北海道の最高峰でもある旭岳(2,291m)も位置しています。そして大雪山国立公園には層雲峡や天人峡、日本百名滝の銀河の滝と流星の滝もあります。おすすめの観光地としては黒岳ロープウェイを利用して、黒岳山頂から旭岳へ縦走し旭岳ロープウェイを利用するルートも人気です。

北海道最長の石狩川沿いで開催される層雲峡氷瀑まつりや花火も、例年賑わいをみせています。今回はそんな魅力あふれる層雲峡についてご紹介します!(Sounkyo in Hokkaido)



大雪山国立公園

(Taisetsu National Park)

 

日本最大の国立公園

 

大雪山国立公園は、ちょうど北海道の中央に位置しています。北海道の最高峰でもある旭岳(2,291m)を主峰とするカルデラを形成した大雪火山群と、今も噴煙を上げている十勝岳を主峰とする十勝岳火山群、然別火山群と石狩岳火山群などから構成されているので、通称「北海道の屋根」とも呼ばれています。

面積は約23万haもあって、日本最大の山岳国立公園はになります。その広さはなんと、神奈川県とほぼ同じ大きさとも言われています。

 

銀河の滝&流星の滝

 

火山活動や長い年月の浸食作用によって形成された層雲峡や、天人峡などの渓谷には柱状節理が発達しています。そこに大館・小館・銀河の滝・流星の滝・羽衣の滝などの、大雪山を代表する景勝地があります。実際には大雪山は1つの山ではないので、それを明確にするために大雪山系ともしばしば呼ばれていますね。この大雪山系には、表大雪・北大雪・東大雪が含まれます。

今ご紹介した銀河の滝・流星の滝ですが、別名夫婦滝とも言われています。細く繊細な白糸の様に優美に流れ落ちるのが銀河の滝に対して、太い1本の滝となって力強く流れ落ちるのが流星の滝です。この2つの滝は、日本滝100選にも選ばれていますよ。

ちなみに冬もここまでの道路は開通していますけど、滝自体は基本的には凍っているので、個人的には春の時期をおすすめします。その理由は春の雪解けで水量が増しているので、1年のうちで1番迫力のある銀河の滝・流星の滝が見れますよ。

 

層雲峡渓谷

 

この夫婦滝を含む長さ24kmにも渡って、断崖絶壁が続く層雲峡渓谷が続いていました。その断崖絶壁にはいくつもの特徴のある岩が点在していて、例えばマリア岩や観音岩のように、その姿かたちからそれぞれに名称が付けられています。

なかにはかなりの総合力を必要とするものが、たくさんありましたけどね。夏の時期は木々が覆い茂り、なかなかその姿を見せてくれないので、興味がある方は冬の時期に行かれることをおすすめします。

銀河の滝・流星の滝のさらに東には、大雪湖が横たわっています。そこには大雪ダムがあり、一級河川である石狩川の最上流部に建設されたダムになります。このダムは洪水調整や発電のために建設されて、昭和50年に完成しています。ダムの左岸部に大雪山がそびえているので、大雪ダムと名前がつけられていて、アメマスのメッカとしても知られています。



黒岳ロープウェイ

(Kurodake  Ropeway)

 

ロープウェイで7合目までアクセス

 

層雲峡温泉は大雪国立公園のなかで最大の温泉街になり、昔から登山者に愛されています。年間を通して、約300万人もの観光客が訪れているんですって!その温泉街のすぐ後ろには黒岳(1,984m)が位置していて、黒岳ロープウェイを利用して中腹までアクセスすることも可能です。朝6時くらいからオープンしているので、出発の早いツアー客も行くことが出来るので人気があります。

ロープウェイ中腹駅から歩いて7分のところには、今度はリフト乗り場があって、7合目までそのリフトでアクセスすることが出来ました。7合目からは実質的な登山になりましたけども、往復4時間くらいですので、初心者でも登ることが出来ます。

 

旭岳へ縦走

 

また往復だけではなくて、黒岳山頂から北海道の最高峰旭岳(2,291m)へ縦走も挑戦しみました。山頂の後は旭岳ロープウェイを利用して、下山するルートも大変人気のコースです。ちなみに私も、そのコースに挑戦した内の1人です。個人的には秋の時期を、強くおすすめします。山が燃えるように真っ赤に染まって、一見の価値ありです。リタイヤの人は、途中の山鹿屋で引き返すことも出来ました。

こんなかんじでに夏は登山客で賑わって、変わって冬にはスキー客で賑わってきます。黒岳スキー場を楽しむ人、なかには旭岳へ冬山スキーへ挑戦する人などもいらっしゃいます。年間通して訪れる人を飽きさせないのが、層雲峡の魅力の1つだと思います。

層雲峡氷瀑まつり

(Sounkyo Ice Festival)

 

北海道最長の石狩川沿いで開催

 

また冬の期間に、「層雲峡氷瀑まつり」も開催されています。北海道最長の川の石狩川がこの層雲峡温泉も流れていて、その石狩川の水を骨組みに吹き付けて、凍らせて造った氷像などを見学することが出来ます。

この氷瀑まつりは、1月下旬から3月上旬までの1か月以上の期間開催されていて、日中も見学できましたし、特にライトアップされた夜の会場も見応えがありましたね。週末の夜には各航空会社や、旅行会社協賛の打ち上げ花火が打ち上げられます。

 

協力金300円

 

各ホテルからの道のりと会場内も、滑り止めの砂は巻いて対策は取られているのですが、なにせ氷瀑まつりの会場です。足元はツルツルですので、ホテルの売店等で販売している滑り止めの装着をおすすめします。1,000~1,500円で、購入出来ます。

後は足元から底冷えしてきますから、帽子・マフラー・手袋は必需品です。できることなら、靴下を重ね履きするぐらいの気持ちででかけてくださいね。

入場料は無料なんですが、会場の入り口にはある意味関所があって、そこでは協力金300円の案内があります。協力された方には、ポストカードと売店で利用できるドリンクの100円割引券をいただけます。花火は20:30から、約10分間開催され、会場は22:00に閉門になります。

 

花火の後は温泉が激込に

最後にもう1つアドバイスですが、花火の後は皆さん身体が冷え切っているため、行く先は1ヶ所です。大浴場が大変込み合います!ホテルによっては洗い場が少なかったりします。ホテルによってはホテルの前からや、または大浴場から花火が見えるホテルもありますので、事前に確認されることをおすすめします。



おわりに

北海道の中心に位置している層雲峡ですので、道東エリアの網走や知床への道中、また道北エリアの稚内や利尻島・礼文島の道中に経由して、1泊される方々も多くいらっしゃいますので、なにかご縁があった時の参考にしていただければ幸いです。黒岳ロープウェイからの展望も、最高ですよ!

合わせて
北海道阿寒湖でアイヌ古式舞踊や遊覧船に乗ってマリモを見に行こう
北海道道東の摩周湖第一展望台やオンネトーを訪れる
阿寒国立公園阿寒湖氷上フェスティバルやオンネトーとパンケトー
道東網走のオホーツク海流氷初日と流氷観光船オーロラ号に乗船
も、参考にして下さいね。

合わせて、北海道の道北エリアに興味のある方は、こちら⤵⤵
大雪国立公園層雲峡の黒岳ロープウェイと層雲峡氷瀑まつり
美瑛の丘パノラマロードとパッチワークの路名前の由来
星野リゾートトマムに宿泊!滞在中の楽しみ方と注意点

北海道の道央エリアに興味のある方は、こちら⤵⤵
北海道に行ったら体験したい!人気の冬のアクティビティ
パウダースノーの後は札幌でジンギスカンやラーメンを食す
北海道定山渓温泉と豊平峡ダム周辺のトレッキングコース

北海道の道東エリアに興味のある方は、こちら⤵⤵
北海道道東の摩周湖第一展望台やオンネトーを訪れる
北海道阿寒湖でアイヌ古式舞踊や遊覧船に乗ってマリモを見に行こう
阿寒国立公園阿寒湖氷上フェスティバルやオンネトーとパンケトー
道東網走のオホーツク海流氷初日と流氷観光船オーロラ号に乗船

コメント

down

コメントする







プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10