添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

北海道阿寒湖でアイヌ古式舞踊や遊覧船に乗ってマリモを見に行こう

time 2017/07/31

北海道阿寒湖でアイヌ古式舞踊や遊覧船に乗ってマリモを見に行こう

今回は北海道の道東に位置している、阿寒湖の観光すポットをご紹介します!阿寒湖温泉の一角にあるアイヌコタンには、「アイヌシアターイコロ」があります。このアイヌシアターイコロでは、国の重要無形民俗文化財に指定されている、アイヌ古式舞踊を見学することができます。

また阿寒湖遊覧船に乗ってチュウルイ島へ上陸して、国の天然記念物である「阿寒湖のマリモ」を見学することも出来ます。また阿寒湖温泉周辺にも、摩周湖・川湯温泉・硫黄山・屈斜路湖・オンネトーなどの観光地が点在していますよ!(sightseeing spots around Akan Hot Spring in Hokkaido)



阿寒湖温泉の特徴

 

 阿寒湖温泉の泉質

阿寒湖温泉は明治の初めごろに、雄阿寒岳(おあかんだけ)の硫黄採掘のときに開拓されて、冬季の採掘作業期間に利用されたと言われています。無色透明な単純泉で、湯量も豊富にあります。リュウマチ・筋肉痛・神経痛などに効果があるのが特徴です。

 

アイヌ古式舞踊

 

阿寒湖温泉の一角に、「アイヌコタン」があります。ここは先住民のアイヌの方の血を受け継いだ方々しか住むことができない、特別なコタン(村)になります。このアイヌコタンにはアイヌの伝統の民芸品、木彫りの商品や楽器などを販売するお店が軒を連ねています。コタンの1番奥にあるアイヌシアターイコロでは、国の重要無形民俗文化財に指定されている、アイヌ古式舞踊を見学することが出来ます。

時期にもよりますが、夜21:00から開演していますので、遅いチェックインでも間に合います。まずは夕食をいただいて、温泉の前に外出することをおすすめします。くれぐれも湯冷めをしないためにも、全ての観光が終ってから温泉で1日の疲れを取りましょう。

北海道内で温泉街があるのは、登別温泉とこちらの阿寒温泉だけなんです。阿寒湖温泉街はアイヌシアターが終った21:30過ぎでも、まだまたお店は空いていましたのでゆっくりお買い物も楽しめますよ。

 

阿寒湖温泉周辺の観光スポット

そしてこの阿寒湖温泉に宿泊して、翌朝に阿寒国立公園内の観光地へと足を延ばすことが出来ます。主な観光地としては、摩周湖・川湯温泉・硫黄山・屈斜路湖・オンネトーがおすすめですよ。



阿寒湖のアクティビティ

 

阿寒湖遊覧船

 

夏の時期に阿寒湖温泉に立ち寄った際に、必ずとっていいほど観光客が訪れるのが、阿寒湖に浮かぶチュウルイ島です。ここへは5月~11月末まで運行している、遊覧船でアクセスできます。4つの島が浮かぶ湖面を1時間25分かけて巡る湖上探勝コースは、途中にこのチュウルイ島に上陸します。

私がツアーのお客様をよく案内するのは、始発便にもなる朝6時に出港する便です。この便のみ1時間の所要になって、アイヌの方の「語り部」付きでした。ツアーはなにせホテルの出発が早いので、早朝便はとても重宝しますね。

チュウルイ島では、国の天然記念物である「阿寒湖のマリモ」を観察することが出来るので、人気のスポットです。リニューアルされた遊覧船の「ましゅう丸」は、船内をアイヌ文様に塗装していて、またアイヌの装飾品や写真などが展示されていました。

 

ワカサギ釣り

阿寒湖では季節を問わずに、冬でもワカサギ釣りが人気です。その他には、ヒメマス・アメマス・ニジマスがたくさん生息していて、釣りのメッカとしても知られています。釣り場への送迎や、ボートフィッシングのツアーも催行されています。

 

阿寒湖畔キャンプ場

またキャンプを楽しむことも出来ます。阿寒湖畔キャンプ場は、トイレ・水道・炊事場・夜間照明・管理棟と設備も充分に整っていて、とっても快適です。足湯が出来る「ユックの湯」もあります。詳しくは阿寒湖畔キャンプ場へお問い合わせてみてください。
0154-67-3236

 

阿寒湖カヌー

さきほどご紹介した阿寒湖遊覧は、なにも観光船だけではありません。カヌーで探勝することも出来ます。ヤイヤタ島へ行ったりと、初級者から楽しめます。

 

阿寒湖畔スキー場

そして冬にはスキーも楽しめます。阿寒湖温泉街から車で約5分のところに、国設阿寒湖畔スキー場があります。ゲレンデの後ろには雌阿寒岳、そして前方には雄阿寒岳と阿寒湖が広がるという、絶好のロケーションです。阿寒湖めがけて滑り下りるのは、爽快ですよ!

 

天然記念物の阿寒のマリモ

 

阿寒湖のマリモの存在が世間に知られるようになったのは、1世紀以上も前の1898年で、当時の札幌農学校(現在の北海道大学)の学生が、阿寒湖で球状の緑藻類を採取したのがきっかけになります。

その形状から「毬藻(マリモ)」という和名をつけたそうです。阿寒湖のマリモはその形が珍しいだけでなくて、生育分布が限られていることから学術的に貴重であることから、1922年に天然記念物、1952年には特別天然記念物に指定されました。

それ以降は阿寒湖観光のシンボルとして、全国に広く知られるようになりました。今はお土産屋さんには、必ずこのマリモが置かれていますよ。もし購入したら、マリモはもちろん生き物なので、1週間に1回は水を取り替えて下さいね。

 

阿寒湖温泉の年間イベント

 

イオマンテの火まつり

代表的なイベントとしては、10月に開催されるマリモまつりは、アイヌの伝統の儀式の他に、タイマツ行進を見ることができます。その後の10月中旬から12月上旬の、秋から初冬にかけたロングランでイオマンテの火まつりが開催されます。これは、ユネスコ世界無形文化遺産に登録されています。

 

あいすランド阿寒

今度は年が明けた1月上旬から3月下旬の、阿寒湖が氷に閉ざされる期間に営業されるのが、あいすランド阿寒です。体験できるメニューとしては、スノーボール・四輪バキー・バナナボート・スケート・クロスオーバー・ワカサギ釣りなどがあります。

 

阿寒湖上フェスティバル

 

そしてそのあいすランド阿寒の期間中に重なるように、阿寒湖上フェスティバルも開催されていて、毎夜花火が打ち上げられます。時間は10分弱でになりますが、個人的には大好きな花火の1つです。

特徴としては間冬の夜空に打ち上げられる花火のため、空気が乾燥して花火の音がより鮮明にキレイに聞こえます。目で楽しんで、耳でもその迫力を体感できます。

そしてすぐ目の前で打ち上げられるので、頭上真上で花火を鑑賞できるのが大好きです。時折しだれ花火が、自分に降りかかってくるんではないかと思うくらいの距離で鑑賞できます。会場には雪像やイグルーが展示され、氷切体験やカーリングも楽しめます。



こちらも参考にしてみてくださいね!⤵⤵
阿寒国立公園阿寒湖氷上フェスティバルやオンネトーとパンケトー

 

おわりに

1年を通じて色々なイベントの開催や、様々なアクティビティで観光客を飽きさせない阿寒湖!私も月に2回は訪れている阿寒湖温泉、是非おすすめです!阿寒湖温泉に来たからには、ぜひチュウルイ島へ行く遊覧船かモーターボートに乗船してみてくださいね!

合わせて、北海道の道北エリアに興味のある方は、こちら⤵⤵
大雪国立公園層雲峡の黒岳ロープウェイと層雲峡氷瀑まつり
美瑛の丘パノラマロードとパッチワークの路名前の由来
星野リゾートトマムに宿泊!滞在中の楽しみ方と注意点

北海道の道央エリアに興味のある方は、こちら⤵⤵
北海道に行ったら体験したい!人気の冬のアクティビティ
パウダースノーの後は札幌でジンギスカンやラーメンを食す
北海道定山渓温泉と豊平峡ダム周辺のトレッキングコース

北海道の道東エリアに興味のある方は、こちら⤵⤵
北海道道東の摩周湖第一展望台やオンネトーを訪れる
北海道阿寒湖でアイヌ古式舞踊や遊覧船に乗ってマリモを見に行こう
阿寒国立公園阿寒湖氷上フェスティバルやオンネトーとパンケトー
道東網走のオホーツク海流氷初日と流氷観光船オーロラ号に乗船

北海道の道南エリアに興味のある方は、こちら⤵⤵
洞爺湖温泉の花火観賞船や有珠山ロープウェイ火口原展望台
も、参考にしてみて下さいね!

コメント

  • Major thanks for the blog post.Really looking forward to read more. Keep writing.

    0

    by outdoor projector enclosures €2019年9月16日 9:36 PM

down

コメントする







プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10