添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

SNCFフランス国鉄のTGV高速列車の路線と料金

time 2017/07/05

SNCFフランス国鉄のTGV高速列車の路線と料金

フランスの国内を網羅しているTGVとは、日本の新幹線と最高速度を競っている高速列車のことで、SNCFというフランス国鉄が運営しています。パリを拠点として4つの主要路線があり、ローヌ・アルプ方面の大西洋線、ボルドー方面の南東線~地中海線、リール方面の北ヨーロッパ線、メッス方面の東ヨーロッパ線があります。

パリのシャルルドゴール空港から各路線への乗り継ぎ方法や、料金に関してご紹介します。(TGV trip in France)



フランス国鉄TGVって何?

TGVとは日本の新幹線と最高速度を競っている、高速列車のことです。正式名はTrain Grande Vitesse(トレイン・ アグランド ・ヴィテス)と言います。運営しているのはSNCFというフランス国鉄で、正式名はSociete National des Chemins de Fer Francais(ソシェンテ ・ナシオナル ・デ・ シュマン ・ド ・フェール・ フランセ)と言います。




TGVの主要路線は4方面

 

南東線~地中海線

まず1つ目のTGV Sud-Est~Mediterranee(シュッド・エスト ・メディテラネ)は、南東線~地中海線になります。パリ・リヨン駅に発着をしています。パリ~リヨンのルートをメインに、ブルゴーニュローヌ・アルププロヴァンスコート・ダジュールスイス方面を結んでいます。

 

大西洋線

続いて2つ目のTGV Atlantique(アトランティック)は、大西洋線になります。パリ・モンパルナス駅に発着しています。ル・マンを経てナントからブルターニュの町へ、またロワール城めぐりの拠点のトゥールから、ボルドートゥールーズ方面、さらにはスペイン国境まで繋いでいる西の大動脈になります。

 

北ヨーロッパ線

3つ目のTGV Nord-Europe(ノール・ ウロップ)は、北ヨーロッパ線になります。パリ北駅に発着しています。リールなど、北フランスの主要都市を結んでいます。

 

東ヨーロッパ線

最後に4つ目のTGV Est-Europeen(エスト ・ウロペアン)は、東ヨーロッパ線になります。パリ東駅に発着しています。メッスストラスブール方面、さらにルクセンブルグドイツまでを結んでいるんですね。

 

以上が主要路線になりますが、その他には地方都市間を結んでいるライン・ローヌ線、東連絡線、ペルピニャン-フィゲラス線などもありました。

 

パリからTGVを利用する

 

私はTGV Sud-Est~Mediterraneeの、南東線~地中海線を毎回利用しました。日本からパリに到着した後、空港からエールフランスバス(Les Cars Air France)を利用しました。いくつかある路線のうち、Ligne4に乗りました。各30分毎に隔運行されていて、片道17.50ユーロ/往復30ユーロでした。

待合室の販売機で、クレジットカードで購入出来ます。乗車時は購入したチケットをドライバーに見せるだけでOKです。1時間少々で、パリ市内のリヨン(Ryon)駅に到着です。終点ではありませんので、途中下車をお忘れなく!もし往復チケットを購入されましたら、帰りまでなくされないように。

私のフランス縦断とイギリスへの国境越えの旅日記にご興味のある方は、こちらの⤵⤵

ディエップからSNCFフランス国鉄高速列車TGVでパリへも参考にしてみてください

 

 

フランス国鉄TGVの料金

 

パリからリヨンまで平日の1等席は137ユーロで、2等席は82ユーロが目安になります。ストラスブールまでの1等席は144ユーロ、2等席は84ユーロです。ボルドーまでの1等席は132ユーロ、2等席は102ユーロです。マルセイユまでの1等席は170ユーロ、2等席は102ユーロです。トゥールーズまでの1等席は147ユーロ、2等席は101ユーロが目安になります。

週末や平日の通勤時間帯など、繁忙時は高くなります。また購入方法によっても変わってきますので、あくまでも目安の料金になります。

この目安というのが、申し込み時期によって変動するからなんです。もちろん早ければそれだけお得になります。申し込みはクレジットカードのみです。ちなみにJCBは対象外でした。



おわりに

国土の広いフランスを移動される際には、このTGVをおすすめします。少し時間に遅れること以外は、とても快適でしたよ!予約はウェブサイトで出来ますが、空きがあれば当日でも乗車が出来ました。乗車前の刻印を忘れずに、自分で押しましょうね。

合わせてこちらも参考にしてくださいね!⤵⤵
エメンタールやミモレットのチーズとフランスパンがおつまみ
アルプスからフランス縦断しイギリスへロードトリップ

こちらの「フランス特集」も参考にしてくださいね!!⤵⤵
生産量世界第二位北フランスのシャンパーニュやブルゴーニュ
プロヴァンスやローヌ・アルプ地方の南フランス郷土料理
ブルゴーニュやブルターニュ地方の北フランス名物料理
DFDS Seaways船でディエップからニューヘブンへ
フランス語であいさつや自己紹介がしたい!旅行会話初心者編

コメント

  • I seriously like your way of writing a blog. I saved as a favorite it to

    0

    by commercial roomba €2019年6月20日 2:19 AM

down

コメントする







プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10