添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

シャルルドゴール空港からリヨン駅経由しTGVでローヌ・アルプスへ

time 2018/01/03

シャルルドゴール空港からリヨン駅経由しTGVでローヌ・アルプスへ

今年もこのシーズンがやって来ました!フランスにある世界最大のスキー場での、約3か月の滞在!本当はもっともっと、オールシーズン居たいのですが、ビザの関係でフランスは観光では3か月が最長の滞在になります。

そんな私の、フランスプチ滞在と、そのアクセスについて、ご紹介します!(access to Rhone-Alps)



シャルルドゴール空港よりパリへ入国

 

3回目のフランス滞在

 

今回で3回目のフランス滞在になります。1回目は2017年に約10日間の滞在し、同年の2回目は約3週間の滞在でした。合わせても1か月にも満たなかったので、2018年の今回のフランスへの入国の際も、特に問題なく非常にスムーズに入国することができました。

3回ともイミグレーションではパスポートを見せるだけで、往復のeチケットの控えを見せる事もまた質問を受けることも、今のところ1度もありませんでした。

2回目の滞在の後にフランスをロードトリップをしながら、その後船にてイギリスへ入りましたが、そのイギリス入国の際の方が厳しかったのを覚えています。

イギリスへ入国する際には、往復のeチケットはもちろんの事、滞在先や日本の職業などの質問も多く、通過するため10分くらいは掛かったことを覚えています。

 

シャルルドゴール空港で2回のパスポート確認を受ける

 

通常パスポートの提示は入国(イミグレーション)時のみですが、フランスに入国した3回とも降機後に建物に入ったところで、まずはパスポートのチェックがありました。これはイミグレーションとはまた別のチェックになります。

元々狭い通路の中、約250名がそのチェックのために足止めをするので、混雑もしますし時間が掛かります。その後飛行機やTGV(フランスの国鉄で日本で言う新幹線のような乗り物)の乗り継ぎがある場合は、時間に余裕を持って移動されることを、強くおすすめします。



シャルルドゴール空港からバスに乗る

 

往復で購入するのがお得

 

無事に入国も済ませバスを利用し、今回も、パリ市内にあるリヨン駅を目指します。スターンテーブルの出口を出ると、バス乗り場の表記がありますので、横断歩道を渡って建物内の発券機にて、チケットを購入します。

このリヨンと言うのは目的地の地名で、パリ市内では同じように目的地が駅の名前になっています。

シャルルドゴール空港からこのリヨン駅までは、片道で17ユーロ、往復で30ユーロになります。現金でもカードでも支払いは出来ますが、JCBは利用出来ませんでしたので、ヨーロッパへ来られる際にはJCB以外の、やっぱりVISAが大変便利です。

 

席は早めに確保しよう

 

私は今回3か月の滞在を予定していますが、有効期間も特に問題ないようです。チケットにも特に表記がなく、念のためにバスドライバーさんへ確認しましたが、大丈夫との回答を頂きました。

往復券の場合は、そのチケットとレシートは、帰りまで大切に保管して置きましょう。ちなみにチケットはバス車内でドライバーさんに一度渡して、スキャナーのようなものをかざします。

席は自由席で、今回は満席以上だったために、約1時間立ちっぱなしとなってしまいました。本数は30分に1本です。リヨン駅は終点ではないのでご注意を。トランクに預けた荷物を受け取り、いよいよリヨン駅構内へと移動します。

 

リヨン駅からTGVに乗る

 

チケット購入と発車ホールの確認

 

まずはSNCFのチケットセンターを目指しましょう。もし事前にTGVのチケットをwebで予約していれば、チケットセンターに行く必要はありませんでした。チケットを購入したら、次は利用するTGVの乗り場の確認です。

リヨン駅はHALL1とHall2があります。ちなみにHALL1にチケットセンターがあります。利用するTGVの便名を大きな掲示板で確認して、発車するホールを確認します。発車番線は、出発の約20分前にならないと分からないので、20分前頃には、別の小さ目の掲示板で確認しましょう。

 

荷物置き場は早めに確保しよう

 

同じ様に番線を待っている人はたくさんいて、番線が出た途端に大勢の人の流れが起きるので、分かり易かったです。車両の外側に号車番号が表示されているので、その号車に乗車しましょう。

スーツケースなどを置くスペースは、ほぼ各車両ごとに設置されていますが、それでも満席の場合はすぐ埋まってしますので、早めに乗車して荷物の場所を確保しましょう。

私の様にスノーボードなどの大きな荷物を置けるようなスペースは、とても限られているので要注意です。私が利用したTGVは、1番手前の8号車に、大きな荷物置き場がありました。



おわりに

荷物を置いて席につけば、後は車窓からの景色を楽しみながら、目的地の駅まで向かいましょう。ちなみにお手洗いはほぼ各車両に設置されていましたが、日本で言う売店や社内販売等はありませんので、リヨン駅で必要な物は、準備しておきましょう。

合わせてフランスの人気スポーツに興味のある方は、こちらの⤵⤵
フランスの人気スポーツランキングとフランス発祥のペタンク
スキーパラグライダーやジップライン!フランス人気スポーツ特集
フランス人気スポーツ!氷河を眺めるトロワ―バレーでスキー滞在
フランス人気スポーツ!スキー旅行のためのホテルや日本食調達

世界最大のスキー場トロワバレーに興味のある方は、こちらの⤵⤵
シャルルドゴール空港からリヨン駅経由しTGVでローヌ・アルプスへ
フランスにある総延長600kmの世界最大トロワ―バレースキー場
トロワバレー・クーシュベルのスキーシャトルバスと最寄り駅からのアクセス方法
スキーパラグライダーやジップライン!フランス人気スポーツ特集
フランス人気スポーツ!氷河を眺めるトロワ―バレーでスキー滞在
フランス人気スポーツ!スキー旅行のためのホテルや日本食調達
も、参考にして下さいね。




プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10