添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

フランス人気スポーツ!スキー旅行のためのホテルや日本食調達

time 2018/01/08

フランス人気スポーツ!スキー旅行のためのホテルや日本食調達

今回私が滞在したのは、セン・ボンにあるラ・ラク・ブル(Le Lac Bleu)です。ここは主に季節雇用(シーズナル)で働く、スタッフの寮として使われているところです。私の相方がすぐそばのショップで働いている関係もあって、ここに3か月間滞在する事になりました。

今回は私の滞在先のアコモデーションの情報について、ご紹介します。(Accommodation in 3valleys,France)



滞在先の家賃と部屋の間取り

 

家賃は1か月で580ユーロなので、一人当り290ユーロになります。大体日本円で、一人当たり43,000円くらいと言ったところでしょうか。ヨーロッパの物価から考えると、これは安い方ですね。この価格には家賃はもちろんの事、光熱費も含まれています。

この価格さえ支払ってしまえば、後は食費をどう節約するかによりますね。ここは元ホテルだった施設を解放しているため、スキー場やショッピングへのアクセスもとっても便利ですし、各部屋の内部も最低限の必要な物は備わっています。

部屋にはツインベッドがあって、シャワールームにお手洗いもあります。収納スペースとテーブルとイスが二つ、バルコニーもあるので喫煙者には嬉しい事でしょう。暖房も完備されていて、各部屋で調整も可能です。



共同キッチン

 

キッチンの備えつけはないですが、そこは元ホテルと言う事もあり、共同キッチンが備わっています。キッチンには部屋ごとの専用の棚があって施錠が出来るので、共同キッチンでも安心して食材の管理が出来ます。

調理はIHとなっていて、全部で20個くらいはあるでしょうか。調理器具や食器の数は少ないですが、備え付けの物を利用出来るので、わざわざ買い揃える必要はないので助かっています。

ただこのキッチンは総滞在者の150人がシェアするので、特に夕食時の20:00頃は大変混み合います。

建物を出て左側手には駐車場もあるので、車を持っていても問題ありませんね。これは中期滞在の滞在先の一例ですが、他にもクーシュベルの各エリアには、たくさんの滞在先が存在します。もちろん標高と家賃が比例するということは、言うまでもないでしょう。

 

周辺のショッピングと食材の調達情報

 

続いて食材などを調達するショッピングについての情報ですが、レンタカーなどの車があれば、最寄り駅のあるムティエ(Moutiers)野町に大きなスーパーがあるので少しは安く購入できますが、車が無ければ山価格で購入するしか方法はありません。

それぞれの地区にショップがあり、どれも日本でいうコンビニくらいの広さになりますが、ある程度の物は揃います。

ちなみに日本食を料理するために必要な食材や調味料に関してですが、まず醤油はどこにでも手に入ります。後クーシュベル1850にあるトレードセンター(Trade Centre)には、お味噌汁やゴマ油、オイスターソースありました。

山では調味料としてはそのそのくらいしか無いのが残念です。

食材としてはナスや生姜、長ネギや白菜が、場所によりますが手に入ります。お米はどこでも手に入りますが、基本タイ米になります。その中で、クーシュベル1850には日本米が売ってあります。

 

カップ麺は短くカットされている?

 

カップ麺は日清食品の海外版が置いてありますが、3ユーロ(430円くらいでしょうか)とちょっとお高いですが一応手に入ります。

海外版なのでテイストもすき焼き味とか、照り焼き味とか日本で見かけないものばかりです。一番無難だったのがチリ味でした。まぁ、普通にいただけましたね。

特徴としては、麺が最初から短くカットされています。それは恐らく、海外の方は麺をすするという食文化がないためでしょう。食べやすいように、カットされているので、日本人からすれば物足りなさ、100%です。

麺は中華麺が置いてあるので、それを醤油焼きそばにしたりしています。クーシュベル1850であれば、ビーフンも手に入ります。

日本食用の調味料ではありませんが、スイート&サワーソースはあるので、エビチリは料理が可能です。タイカレーぺイストとココナッツミルクもあるので、グリーンカレーも出来ます。



おわりに

 

こんな感じで日本食まがい物でしたらできますが、充分な調味料はありませんので、どうしても日本食ではないとダメな方は、必要に応じて最低限の調味料をお持ちになることをお勧めします。

私は今回で3回目の滞在になりますが、毎回持って来ているのは、まずはお味噌そしてだしのもと、みりんに片栗粉、やきそばソースなど持って来ています。

もちろんフランスに来たからフランス料理でしょうと、私もそうでしたがやはりある程度の期間滞在するのであれば、私でしたらやっぱり日本食は欠かせません。

個人的には久しぶりに再会するイギリス人の相方に、日本食を楽しんでもらいたいという気持ちが強いのもありますが。

合わせてフランスの人気スポーツに興味のある方は、こちらの⤵⤵
フランスの人気スポーツランキングとフランス発祥のペタンク
スキーパラグライダーやジップライン!フランス人気スポーツ特集
フランス人気スポーツ!氷河を眺めるトロワ―バレーでスキー滞在
フランス人気スポーツ!スキー旅行のためのホテルや日本食調達

世界最大のスキー場トロワバレーに興味のある方は、こちらの⤵⤵
シャルルドゴール空港からリヨン駅経由しTGVでローヌ・アルプスへ
フランスにある総延長600kmの世界最大トロワ―バレースキー場
トロワバレー・クーシュベルのスキーシャトルバスと最寄り駅からのアクセス方法
スキーパラグライダーやジップライン!フランス人気スポーツ特集
フランス人気スポーツ!氷河を眺めるトロワ―バレーでスキー滞在
フランス人気スポーツ!スキー旅行のためのホテルや日本食調達
も、参考にして下さいね。




プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10