添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

イギリスウェールズのサーフポイントとウィンドサーフィン

time 2017/05/15

イギリスウェールズのサーフポイントとウィンドサーフィン

イギリスウェールズのカンゲンニスはサーフィンをはじめ、ウインドサーフィンやカイトサーフィンが人気です!またイングランドのサーフィンの中心地、コーンウォール地方ニューキーも人気を集めています。ウェールズ地方でサーフィンをする時の注意事項は、潮がポイントに影響与え、カレントの強さも変わります。また、風が強いので風向きに対応していかなければいけません。(surf point in llangennith Wales,UK)



カンゲンニスはサーファーの村

(surfing in Llangennith)

 

サーフィンの種類

 

イギリスウェールズ地方にあるカンゲンニスは、たくさんの人がさまざまな思いで足を運ぶところですが、やはり一番が高いのはサーフィンです。サーフィンと言ってもいろいろあります。ショートボードロングボードボディーサーフィンなどなど

その他にも風のある日には、ウインドサーフィンカイトサーフィンもよく見かけました。サーフィンは風が強すぎる日は波が壊れてしまい、私はなかなか上手く波に乗れませんでした。けれども上記のこの二つは、むしろ風がないと楽しめないといった感じで、上手く風を利用し沖方向へと向かっていきます。風が強い日こそ、いいな~と思う瞬間ですね。

 

風の日はウインドサーフィンがおすすめ

 

海の上をウインドサーフィンが自由無人に楽しんでいる様子に、ついつい釘付けになってしまいました。私はまだこのウインドサーフィンも、カイトサーフィンも経験したことがありません。もちろん将来挑戦してみたいことランキングには、ちゃっかり入っています!

けれども一人練習中の方がいらっしゃって、頑張って沖方向へと向かうのですが、次の波にまた戻されて、しまいにはウインドサーフィンごと波にもまれて大変そうでした。

イギリスは欧州の中でも、最も波が立つ地域として知られています。ここカンゲンニス以外にも、サーフスポットはたくさんあります。イングランドのサーフィンの中心地でもある、コーンウォール(Cornwall)地方も盛んで、特にニューキー(Newquay)が人気です。



サーフィンの時の注意点

 

5月の日照時間はすでに長いのですが、水はまだまだ冷たいのでウエットスーツが必要です。私は裸足でしたが、ウエットブーツを着用されている方の方が断然多かったです。

日本との違いですが、ここでは潮がポイントに大きな影響与えることです。干潮の時には、ビーチが100m程現れます。そして満潮の時には、そのビーチが全て無くなります。その影響に合わせて、ポイントも変わります。カレントも強さも変わります

また、風が非常に強いのでその向きも十分に対応していかなければいけません。以前夢中でサーフィンをしていたら、300m程右岸の移動していました。よくあることのようです。

仕事帰りのサーフィン

 

夜まで楽しめる

 

5月はもう日が長くて、日の入りが21:30ごろになります。ですのでたまに、22:00くらいまで楽しんでいる人も見かけます。キャンプしていれば、帰る時間も渋滞も気にしなくていいですしね。海からあがったら、あとはシャワーを浴びて美味しい食事をいただくだけですから!

ですので、夕方はとっても込み合っていました。だいたい18:00過ぎくらいから、その日の最終の時間帯を楽しむ人たちがやって来ます。仕事を終え、その勢いでやって来るのです。そして1,2時間楽しんで、スッキリしてから、ご自宅へお帰りになられます。素敵な平日の過ごし方ですね。

 

5月で30度超え

 

天気が良ければ、もう日中は気温が30℃近くなります。ですので、その余韻で夕方もまだ暖かいんです。ただ天気が良くないときは、着替えるときまだちょっと寒いかもしれません。

私はここカンゲンニスに5月の上旬に到着しましたが、そのころはまだまだ閑散期だったので、ビーチにはローカルだけでした。夏のシーズンの始まりを楽しむかのように、夕方の海から上がったら今度はBBQを楽しんでいました。私もちょこっとお邪魔させて頂きました。



おわりに

朝起きてから寝る前まで、波さえあればいつでもサーフィンが出来るこのカンゲンニス!大好きになってしまいました!!朝起きたら顔も洗わずにまずは海に飛び込み、お腹が空いたらキャンピングカーへ戻って朝食、そして休憩が終ったらまた海へ。そんな生活が実現できるカンゲンニス、おすすめです!

合わせてこちらも参考にしてくださいね!!⤵⤵
イギリスウェールズにある日本人のいない穴場のキャンプ場
イギリスウェールズでパラグライダーのアクティビティ体験
イギリス発祥フットパスでトレッキングやウォーキングを楽しむ
イギリスウェールズのホテルやユースホステル情報とWifi環境
イギリスウェールズのポートアイノンとホートンへトレッキング
イギリスロッシリでクリームティーとアフタヌーンティーをいただく
イギリスウェールズ夕陽の名所スポットのワームズヘッド
イギリスウェールズの夕陽の名所カンゲンニスと世界の夕陽スポット
イギリスウェールズのロッシリベイでアクティビティ体験

コメント

  • Hey there! This post couldn’t be written any better!

    Reading through this post reminds me of my good old room mate!

    He always kept talking about this. I will forward this write-up to him.
    Pretty sure he will have a good read. Thank you for sharing!

    0

    by quest bars cheap €2019年12月10日 3:41 AM

down

コメントする







プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10