添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

イギリスウェールズの夕陽の名所カンゲンニスと世界の夕陽スポット

time 2017/05/13

イギリスウェールズの夕陽の名所カンゲンニスと世界の夕陽スポット

イギリスのウェールズ地方にある、ロッシリ湾の奥にはブリストル海峡が広がっています。ハーバーフォードウェスト空港を離発着する飛行機が織りなすひこうき雲と、夕陽の競演がキレイなロッシリ湾とカンゲンニス。夕陽を眺めながらのディナータイムが、一番贅沢な時間です。

同じイギリスのスコットランド地方にあるハイランドは、世界的にも有名な夕陽スポットです。(sunset spot in Llangennith,UK)




カンゲンニスの夕陽

(sunset in Llangennith)

 

ヒレンドキャンプ場から夕陽を眺める

 

この写真はイギリス・ウェールズにある、約1か月間滞在したカンゲンニスのヒレンドキャンプ場(Hillend camping park)から撮影した1枚です。時刻は21:30頃です。

砂丘のすぐ後ろにはロッシリ湾(Rhossili Bay)、さらにその奥にはブリストル海峡(Bristol Channel)が広がっています。この美しい夕陽は、そのブリストル海峡へと沈んでゆくのですが、さらにその60㎞先にはハーバーフォードウェスト空港(Harverfordvest Airport)が位置しています。

 

ひこうき雲

 

その空港より離発着している飛行機が、残していったひこうき雲が重なり合っています。まだまだ真新しい雲や、時間と共に消えてゆく雲まで。ひこうき雲の時間の流れを楽しむのも、夕陽の名所カンゲンニスの魅力のひとつです。

ここカンゲンニスの空は、ロケーションからよく雲が発生します。けれどもその雲が日中の青空に、そして夕刻の真っ赤に染まった空を美しくデコレーションしていきます。おかげで毎日違った表情を見せてくれるカンゲンニスの空、是非皆さんにおすすめです!



キャンピングカーの車窓から

 

毎日夕刻にこの空を眺めながらの 1か月間、人生初のキャンピングカー生活を体験しました。キャンピングカーのカーテンを開ければ、素晴らしい景色を眺めることが出来るカンゲンニスです。毎夕、その景色に癒されてきました。天気が良く暖かければ入り口のドアを開けて、大画面で眺めることも出来ました。

夕陽を眺めながらのディナータイム。贅沢なひとときを過ごすことが出来ます。小さなキャンピングカーではありますが、ちゃんとガスキッチンも装備されているので、好きなものを料理もできます。ここではある意味、夕刻が1日で1番贅沢な時間になります。

キャンピングカー生活に興味のある方は、こちら⤵⤵

イギリスウェールズにある日本人のいない穴場のキャンプ場
キャンピングカーの冷暖房設備とメリットデメリット
も参考にしてみてくださいね!

世界の夕陽の名所

 

イギリス

夕陽つながりで、世界の夕陽の名所を調べてみました。まずはイギリスを代表するのはスカイ島にもほど近い、アイリーンドナン城でも有名なスコットランドのハイランドです。その美しい景色から、ウェディングでも人気のスポットになっています。

 

ヨーロッパ

同じヨーロッパからはスペインにある、バルセロナの街を一望できるグエル公園です。夕陽をバックにした、バルセロナの街を楽しめます。同じくヨーロッパからは、ギリシャの島々です。特に、サントリーニ島の夕陽は有名ですよね。もう1つヨーロッパから、オランダのアムステルダムの運河からの夕陽です。ボートに揺られながら眺めるのも、とてもロマンチックです。

世界で1番美しい夕陽とも言われているのがまたまたヨーロッパからですが、イタリアのプッリァ州です。東側にアドリア海が、南はタラント湾に面しています。

 

アメリカ

今度はヨーロッパを離れて、アメリカのフロリダ州にあるフロリダキーズです。ここは海まで真っ赤に染まるのが特徴です。キューバの首都でもあるハバナなどが、世界の夕陽に選ばれています。

 

アジア

続いては日本を代表しまして、日本三景のひとつでもある広島の宮島です。これは文句なしの夕陽の名所ですね。同じくアジアからはインドネシアのバリ島にある、タナロット寺院です。私もバリへ行きましたが、大きな都会的な建物がないので、夕陽のパノラマが楽しめます。後はトルコのイスタンブールも、世界の夕陽に選ばれています。

 

カンゲンニスの雷雨の夜

 

美しい夜

 

カンゲンニスの空は、時には表情をかえます。先日大きな雷雨がやってきました。その雷雨は約2時間ほどカンゲンニスに停滞し、美くしい表情をみせてくれました。

空1面が、何度も何度も明るく光り続けました。近くのキャラバンに滞在している子供たちにとっては、とても恐ろしく長い夜だったようですが、私にとってはただただ美しい景色でした。

 

テントで雷雨を過ごす

この日はちょうど、ウェールズでは3連休の前夜ということもあり、キャンプ場も満車・満員の状態でした。もちろん中にはテント泊の家族連れもいるわけですから、テントが飛ばされないか?雨漏りはしないか?それだけが心配でした。次の日はカラッと晴れましたけどね。



おわりに

ここカンゲンニスは全くもって、日本では知名度のない観光地です。もちろん現地でも日本人に会うことはありませんでしたし、ネットで検索する人もいないくらいの、超穴場スポットです。夕陽の名所カンゲンニス、イギリス観光のひとつとしておすすめです!

合わせてこちらも参考にしてくださいね!!⤵⤵
イギリスウェールズのサーフポイントとウィンドサーフィン
イギリスウェールズでパラグライダーのアクティビティ体験
イギリス発祥フットパスでトレッキングやウォーキングを楽しむ
イギリスウェールズのホテルやユースホステル情報とWifi環境
イギリスウェールズのポートアイノンとホートンへトレッキング
イギリスロッシリでクリームティーとアフタヌーンティーをいただく
イギリスウェールズ夕陽の名所スポットのワームズヘッド
イギリスウェールズの夕陽の名所カンゲンニスと世界の夕陽スポット
イギリスウェールズのロッシリベイでアクティビティ体験

コメント

  • Really great info can be found on web blog. That is true wisdom, to know how to alter one as mind when occasion demands it. by Terence.

    0

    by tsx €2019年8月21日 2:21 AM

down

コメントする







プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10