添乗員の世界旅行ガイド!国内海外の観光スポットを紹介

世界中を観光する添乗員だからこそオススメできる、国内&海外の観光スポット!現地情報や人気のアクティビティ、絶景ポイントをご紹介!

発荷峠展望台より十和田湖を望め奥入瀬渓流を散策

time 2017/08/19

発荷峠展望台より十和田湖を望め奥入瀬渓流を散策

十和田八幡平国立公園内にある十和田湖は、青森県の十和田市と秋田県の小坂町にまたがっている湖です。日本の湖沼の中で、12番目の面積になります。この十和田湖は「十和田湖及び奥入瀬渓流」として、文化財の特別名勝及び天然記念物に指定されています。今回はこの十和田湖と、奥入瀬渓流についてご紹介します。(Lake Towada & Oirase Keiryu  in Aomori)



十和田湖

(とわだこ)

 

十和田湖の面積は61.1㎢と周囲は約46kmの大きさで、海抜は400mに位置しており平均水深は71mになります。車で1週すると、約1時間半でグルっと周れます。

また十和田八幡平国立公園の景勝地として、その十和田湖の子ノ口から焼山までの約14kmの奥入瀬渓流が人気です。特に新緑と紅葉の時期が、1番おすすめです。

十和田湖は20万年前の火山活動によって出来たカルデラ湖で、それは噴火で出来たすり鉢状の陥没に、雨水が長い時間をかけて貯まって出来た湖のことで、典型的な二重式カルデラ湖です。

日本では3番目に深い湖でその深さは実に326.8mもあって、それは御倉半島と中山半島の間にある中湖で計測されています。

また世界最大の二重カルデラ湖としても知られていて、ここではボートツアーなどのアウトドアも盛んに行われています。最寄り駅はJR新青森駅で、そこからJRバスに乗って約3時間半で到着します。

冬期間の移動は、4時間はみた方が良さそうです。おすすめの絶景ポイントは、発荷峠展望台からです。上記の写真もそこから撮った1枚です。



十和田湖遊覧船

 

乗船料金

乗船料金 大人 1400円 / 子供 700円
11名以上 大人 1200円  / 子供   600円
グリーン室料金 大人 500円 / 子供 250円
11名以上 大人      450円  /  子供 230円
詳しくは、十和田観光電鉄株式会社 0176-75-2201 までお問い合わせください。

 

遊覧船コース

Aコースは休屋と子ノ口間を運航していて、約50分間の船旅になります。もう一つのBコースは休屋から離発着している、おぐら中山半島巡り航路になって、こちらも同じく約50分の船旅です。

 

十和田湖畔の乙女の像

 

乙女の像は十和田湖国立公園指定15周年を記念して、昭和28年に建てられたブロンズ像のことです。詩人でもある彫刻家の高村幸太郎の最後の作品になり、完成までに1年以上の月日がかかったといわれています。

2人の裸婦が向かい合って、お互いの左手を合わせている高さが2.1mの像で、このモデルは幸太郎の愛妻智恵子夫人になります。そして智恵子夫人の故郷である、福島の黒御影石を利用して台座がつくられています。

詳しいお問い合わせは、十和田湖休屋 0176-75-1531 まで

 

国の天然記念物の奥入瀬渓流

(おいらせけいりゅう)

 

十和田湖から流れている奥入瀬川と、その川沿いに出来た奥入瀬渓流は、国の天然記念物であり国の名勝にも指定されています。この渓流には車道の他に歩道も整備されているので、どなたでも散策が楽しめます。

奥入瀬渓流の両岸の断崖は、火山灰や軽石が高温の状態で推積して、自身の重みと熱によって造られた溶結凝灰岩とよばれるもので、それらが渓流の景観を作り上げています。また渓谷の流れと同じ高さに歩道と車道が作られているので、その迫力を間近で感じることも出来ます。

 

奥入瀬渓流の見どころ

 

石ケ戸の瀬

(いしけど)

 

この地方で「ケ戸」は「小屋」を意味するので、石ケ戸とは「岩屋」という意味になります。大きな岩がカツラの木に支えられている様子が、岩屋のように見えます。またこちらには、あるひとつの伝説が残されています。

昔、鬼神のお松という美女の盗賊がここを住みかにして、旅人の金品を盗んでいました。男性の旅人が来ると先回りをして行き倒れを装って、介抱してくれている隙に短刀で殺していたという話が残されています。

この女盗賊のすみかの巨木は二本あって、樹齢が200年~400年ともいわれていたその内の1本の巨木は、昭和63年に折れてしまっています。

 

銚子大滝

(ちょうしおおたき)

 

奥入瀬渓流の本流にある随一の滝である銚子大滝は、幅が20mと高さが7mの大きさになります。

この銚子大滝は、周辺の断層や寒沢の影響で出来たといわれていて、十和田湖への魚の遡上を防いでいるので、別名魚止の滝ともいわれています。ですので十和田湖には長い間魚がいないと言われてきたのですね。



青森の写真集

 

おわりに

奥入瀬渓流の見どころとしてはその他にも、冬の景色が素晴らしい紫明渓や、ムラサキヤシオが咲き乱れる三乱の流れ、またCMなどでもよく見かける石ケ戸の瀬、奥入瀬を代表する阿修羅(あしゅら)の流れ、三段になって落下する雲井の滝、奥入瀬の観光放流のための子ノ口の水門、などなど、見どころはまだまだたくさんあります。またの機会にご紹介します。

合わせて青森県・弘前市に興味のある方は、こちらの⤵⤵
弘前城植物園や本丸・北の郭は有料!街歩きガイドと津軽三味線も見学
りんご生産量日本一の弘前市!東北最古喫茶店の万茶ンで珈琲をいただく

青森県と秋田県にまたがる、白神山地に興味のある方は、こちらの⤵⤵
青森の世界遺産白神山地のくろくまの滝や十二湖を巡る
青森県最高峰の岩木山と日本初世界自然遺産の白神山地を望む 

その他の青森県の人気観光スポットに興味のある方は、
発荷峠展望台より十和田湖を望め奥入瀬渓流を散策
青森五所川原の立佞武多祭りと立佞武多の館を巡る

秋田県のおすすめ観光スポットに興味のある方は、こちらの⤵⤵
秋田大曲花火大会の台風や集中豪雨の影響とテント設営可駐車場
世界自然遺産白神山地!日本の滝100選くろくまの滝や十二湖を巡る
八幡平アスピーテラインや東北名渓谷抱き返りの紅葉名所を訪れる

秋田県・角館町の武家屋敷に興味のある方は、こちらの⤵⤵
武家屋敷青柳家や角館樺細工伝承館とさくらまつりを巡る
角館武家屋敷の青柳家でハイカラ館や青柳庵ミュージアムを観光
道百選・新街路樹百選の武家屋敷通りや桜名所百選の桧木内川
も参考にしてみて下さいね!




プロフィール

YUKI

YUKI

アジア・オセアニア・ヨーロッパを中心に添乗しています! プライべートでは、キャンピングカーでフランスを縦断し、イギリスウェールズまで行ってきました! お問い合わせはこちらまで no.red.wine.no.life@gmail.com [詳細]

アーガイブ


 週間人気ランキング TOP 10